日曜はコミティアへ行った

日曜日は同人即売会のコミティアに行った。

コミティアには始めて行ったのだが、普通の同人誌即売会と少々空気がちがう。
アニメやゲームの二次創作同人誌が無いのだ。
オリジナル漫画、オリジナル小説サークルだけが集まっている。
やはりオリジナルの創作物には、一種の気品みたいなものがあって、
二次創作とは違うのだよという雰囲気が漂う。
商業ではやれない尖った物やちとヤバイ物などが集まって、ゆったりと売っていた。

オリジナルと二次創作のどこが一番違うかというと、オリジナルの同人誌は売れないのだ。
二次創作の場合原作のファン効果があるので、ジャンルさえ良い物を選べば、さほど面白くなくても売れるのだが、オリジナルだとそうはいかない。
面白くてもあまり売れないのだ。
売り上げよりも作りたい物を作る、そういう志の高さのような雰囲気に包まれた良い即売会だったように思います。
[PR]
by sakananovel | 2004-11-22 22:26 | 同人ゲーム製作


<< デジタルコンテンツ仕事術 第四... 土曜日はGガンダムを見た >>