シナリオの鉄人支援【1】立ち絵命令について

簡単にNscripter版テンプレートの指南をしましょう。

ld c,":a;chara\chara_A01.png",2

これが立ち絵命令です。
これを使うと、画面に立ち絵を表示できます。

ldが命令の本体。ロードの略らしいですよ。
cの部分が、立ち絵の位置タグです。「r」で右に、「c」でセンターに、「l」で左に表示されます。
":a;chara\chara_A01.png"が、表示設定とデータの呼び出し部分でです。
:a;の部分は透過方法を変える部分なんですが、鉄人十六素材を使う場合は:a;で問題ありません。
chara\chara_A01.pngの部分が、素材を指定する部分です。
2の部分がエフェクト指定番号です。付属テンプレートでは0~4までのエフェクトを設定してあります。

effect 0 次の表示まで待つというエフェクト。(ディフォルト)
effect 1 瞬間表示(ディフォルト)
effect 2,10,250;クロスフェード、0.25秒
effect 3,10,500;クロスフェード、0.5秒 
effect 4,10,1500;クロスフェード、1.5秒 

ちなみに、鉄人十六素材では、立ち絵はchara_A01.pngというファイル名になってます。
変化する部分はA01の部分だけなので、基本命令を書いたら、カット&ペーストで増やすか、FEPに単語登録しておいて、変化部分だけを書き換えると作業が早いです。
背景命令も、音楽命令も同様なので、なれてしまえば、超高速にスクリプト切りも可能であります。

FEP指定例
なまえ>ld c,":a;chara\chara_A01.png",2
ぶちょう>ld c,":a;chara\chara_B01.png",2
きょうしつ>BG "BG\class.bmp",3
ろうか>BG "BG\hall.bmp",3
おくじょう>BG "BG\roof.bmp",3
おんがく>bgm "ogg\bgm001.ogg"

では、ハバナイスライティング、というかんじで。
[PR]
by sakananovel | 2009-08-29 13:12 | 同人ゲーム製作


<< オタクの人は政治に興味が無いと... コミケレポ更新 >>