国都の剣、スピンオフ「へびへび祭りの夜」

お得意様のとんび0号様に、冬コミに国都スピンオフが読みたいと言われ、少々考えました。

そういや、へびへび祭りって、思いっきりエロゲー向きの題材だなあ……。
敵は曾卵……。いや、これって、酪算じゃなくて、外から来た奴なら入れ食い?
身論軍港の海兵……、いや、海尉ぐらいかな、へびへび祭りを知って、彼は、「いかねばなるまいっ!」と思うわけだ。丁度、半舷休暇で、二泊三日。とうぜん、メチャクチャ混むお祭りだから、予約必須だよな、駅馬車とか、旅館とか。ふむふむ。身論で予約なら、当然商会事務所で、焚咲のバイト先だな。
「がんばってきてくだせえ」とか言われて、彼は蛇多谷に向かうわけだ。
あの規模の性のからむお祭りだと、とうぜん、もめ事も多く、酪算は大会の傍ら、蛇多谷男衆の集まりで治安維持か。お祭りを円滑に進めるパンフなども当然あるな。「女の子のに無理強いはいけません、一夜かぎりといえど、恋なので、粋に行きましょう」とか。蛇多谷娘たちは売春婦ではないからな。
世界中から助平な男どもが集まるのだから、蛇多谷娘は当然足りないわけだ。全員に行き渡るわけがない。でも、お祭りに売春婦を入れると、祭りのテーマがぼけてしまう、当然、街の外にテントの売春街みたいのができていて、蛇多谷娘と知り合えなかった寂しい助平はそちらで若き情熱を発散するのか。
マップ式で、沢山女の子と知り合えると、それはそれは楽しいだろうが、作るこっちが死んでしまう。
攻略キャラは、曾卵は確定で、もう一人新キャラかな。
一日目は曾卵と知り合って、お祭りの書かれていないルールを教えてもらって、二日目に新キャラ。
三日目(最終日、昼)に身論に帰ると。
酪算の予選がみれるか。
凰榊と梨澄もうろうろしてそう。しかし、あの二人は、何を期待してへびへび祭りに(^^; どうかんがえても男性向けお祭りだよなあ。
まあ、性祭とはいえ、からっとしているので、女性も沢山きてるのかもね。
エロシーンは、一日目の曾卵と、二日目の新キャラ粟国さん。
テーマは「一夜の恋」な感じで。
すげえ、へびへび祭り行きてー、と読者に思わせれば成功ですな。
シナリオ分量は、100Kぐらいかな。
素材は、国都のマップもあるし、曾卵の元立ち絵はあるから、粟国の立ち絵、追加背景、エロは各三枚で六枚かな。一度、セックスの描写を最初から最後まで、絵の数気にしないでやりたいものだが、たいへん。どうしてもイメージ図みたいになるんだよねえ。
へびへび祭りだと、ラブラブエロゲーが作りやすそうではあるね。
酪算の立ち絵を作るかどうかだなあ。

てな感じで、冬は国都スピンオフのエロゲーを組もうと思いますぞ(^^)
[PR]
by sakananovel | 2010-09-06 23:16 | 同人ゲーム製作


<< 国都スピンオフにお客さんが食いつく ゾンビランドを見た >>