私立武装メイド学園

ゲームのネタを思いついたのだった。

毎回そうなのだが、お話のコアというものは不意に幻視のように振ってくるのだ。
今回浮かんだのは
”鋼線を両手に持った女学生が車を飛び越し、着地して両手を下に沈めると、車のボンネットから車体からが輪切りになる”
というイメージでありました。
鋼線使い、菊池秀幸のせつらさん系ですな。

ここから出発して、政府高官や上流階級の護衛をするメイドさんを養成する学校が孤島にあって、大学を出て就職できなかった”僕”が、理事長の女の人に騙されて、そこへ国語の先生として赴任するわけですよ。

二年三組を受け持つのだけど、生徒は女の子五人。
割と曲者揃い。

鋼線使いのはにかみやさん。
ガンマンのお嬢さん。
侍のお姫さん。
ロリハッカー。
やさしい妹系毒薬使い。

同じ島に、くの一を育てる学校があって、メイド学校と色々と敵対してるわけさ。

まあ、とりあえずここまで思いついた。
あとは、どんなシステムにするか考えてからですな。
ノベルにしちゃえば簡単なのだけど、卒業系の育成でもいいかのうと。
エロがらみは先生ということで難しいかなあ。
教え子をくどく先生というのは、なんかやだなあと思ったりする。
いまのところ海の物とも山の物ともしれない。
[PR]
by sakananovel | 2005-05-11 22:21 | 同人ゲーム製作


<< サラバパスのムービー 二年間無料に当たった >>