武装メイド学園(4) 思わぬ援護射撃

ぷらぷらとネットサーヒンしておりましたら、にじいろ±まいまいさんで、武装メイド学園についての記事が!
適当に仮組して遊んでいる企画なのに反応があるのは嬉しいなあ(^^)

ガンパレードマーチのシステムでやりたい、というのは鋭いっす。じつはなんとなくガンパレのイメージが企画の底にありました。あのシステムの人間関係のごたごただけをゲームにできないかなという感はあったのですな。

ちなみにメイド学園は女子高等専門学校なので、生徒の仲をとりもっちゃうと、マリア様が物陰から見ちゃうのでいかがな物かと。(それはそれでオモロイかも)

ハッカーロリの方が良いのかー、そうなのかー、では戻そう(笑)

ギャワァ>orzさん、いろいろアイデアありがとうございましたー(^^)

本日の追加アイデア>
学校の名前決定! 「私立 別式 女子高等専門学校」(全寮制)
別式とよばれてますな、同じ島にある忍者の女学校は「私立服部女学園」こちらは普通科の皮を被っています。通称服部。

別式というのは、別式女から来ています。
別式女というのは、大奥で警護にあたった女官の総称ね。(歴史的事実、ほらではない)

私立 別式 女子高等専門学校の歴史
江戸初期、寛永年間に小野家の分家筋、飯岡家が別式女を育成するための別式聴聞堂という私塾をひらきました。

明治維新後、別式聴聞堂は、別式女子高等学校と名前を改め、家政婦を兼ねる警備員を育てる学校に性格を変えて、東京都春中島に移転しました。

戦後、日本の近代化に伴い、ドイツの戦闘機動修道女を育てる「シュトラスメイデン修道女学院」からハンナ・クワイツァー教授をまねき、欧州の近代戦闘メイドの技術をわが国に導入いたしました。

現在、わが高専の卒業生は、首相官邸、皇居、都庁などに就職し、家政と警備に力をふるっています。(学校案内から抜粋)

……、あ、すまん、高専の歴史は書きながらでっちあげました。
武装修道女というのも良いなあ。
[PR]
by sakananovel | 2005-05-17 16:02 | 同人ゲーム製作


<< debris がんばれ! 武装メイド学園(3) >>