デザイン力をつけよう

応援バナーという宣伝方法が同人ゲーム界にあります。
大型バナーを作って、製品プレゼントとか暑中見舞い画像とかの特典を付けて他のサイトに掲示してもらって宣伝をするという方法です。

b0043794_16412330.gif

こんなのです。

これは結構効果あるみたいで、かくいう私も大きいバナーがあると、ペシと押してサイトを見に行ってしまったりします。

効果はあるのです、が、たった一つ落とし穴があります。
でかいバナーを組めるデザイン能力がないサークルはこの方法を使えないわけですな。
グラフィックが外注さんだったりすると、お礼が発生したりして、こういう小間物を作るのが面はゆかったりするわけです。

デザイナーの居ないサークルは、どうすれば良いのでしょうか。
誰かがデザインを覚えれば良いのです。できればリーダー格の人が。
DFフォントを買いましょう。
DFフォントというのは一万円ぐらいで書体が山ほど入っているフォント集の事です。
これを買ってポップ体やら丸文字体やら太ゴシックやらの組みやすい文字でデザインするのです。
ちなみに金文体を現在使って良いのはTYPEMOONさんだけなので気をつけましょう。
使っても構いませんが、笑われますよ。
あと、角ポップ体を使ってイメージカラーをオレンジにすると、みるみるサカナ・ノベルになるのでやめましょう。

サークルカラーとして中心となる色を決めて、それを元に配色しましょう。
ちなみにサカナノベルはオレンジです。debrisさんは濃いめのブルーです。

お金と根性があるならAdobeのIllustratorを買って、ごりごりデザインしてみましょう。
一応ビットマップ系も使えますのでIllustrator一つあればデザイン作業は大丈夫です。
Photoshopでのデザインはやめましょう。文字組み系の処理が難しいので大変ですよ。

お金がなくて根性がないならFireWorksをお勧めします。
ドローもピクセルも使えて、しかも文字組みのデコレーションが簡単です。ついでにホームページデザインも出来ます。当然です、元々ホームページデザイン用ソフトなんですから。
教本買って、30時間も勉強すればFireWorksで小洒落たデザインが組めるようになります。
デザインが出来るようになればしめた物です。
バナー、大型バナー、サイトデザイン、パッケージデザイン、チラシのデザイン、作品を下支えするデザイン業務がただで使い放題です。

頑張って腕を上げましょうぞ(^^)
[PR]
by sakananovel | 2005-06-28 16:49 | 同人ゲーム製作


<< 忍者を雇う 製作と勢い >>