オブジェクト指向の物語

作業が煮えるとすぐWEBサーヒンを始めて、時間を無駄にする癖は改めなければなるまい。ラ研行って質問に明快に答える、ほがらかなお兄さんになっている場合ではないのだ。

で、サーヒンしてたんですが(笑)
うちのプログでうだうだうだと語っていた物語の話なんですが、他の所でもやってる人がおりまして、似たような記事がありましたよう。

本マグロ

最初はエロゲー文体についての記事リンクで発見したブログだったのです。しかし、ここの人が何のゲームを作っているのか、それよりも誰なのかも解りませんでした。
ブログをたぐってたぐって読んで行きましたら、どうもpmokyさんという「海も山も嫌いだ!!」な大学院生の方で研究としてエロゲー型アドベンチャーツールを研究している模様です。
その製作の過程で物語についての考察があり、エロゲー文体の考察もあるわけですな。
実作に参考になる意見が沢山ありましたですよ。

StoryGeneratorと言うのがそのツールなんだけど、説明を読んでいくと、どうもキャラクターを設定してパラメーターの関わり合いで物語を作ろうという実験の模様。(ガンパレード型自動作成というかんじかな?)
すげー、出来上がったらすげー。世界の物語が変わるほどの事件になるですぞ。
小説にしろ、映画にしろ、物語というのは線形構造なわけです。順番にしか生成する事が出来ないわけですよ。
しかし、StoryGeneratorが部分的にでも成功すれば、放射状に物語が自動作成出来るようになるのかも!
今現在はVer2.0を開発中の模様です。ちょっと注目していきたいと思いますよー。(サカナの仕事をすれ>俺)
[PR]
by sakananovel | 2005-07-29 10:46 | 同人ゲーム製作


<< 鏡先生のシナリオ公開講座に行っ... 大いなる助走が好きだ >>