OLEさんからもレビューが来ましたよー

OLEさんいつもありがとうございます。>>>レビューはこちら。
意外にDエンドが高評価ですなあ。
博物館での選択肢がU方面へ誘導しがちなものなので、ちょっと対応しないと。
選択肢が「許す」「許さない」とあると、ほぼ80%ぐらいで「許す」を選ぶ模様です。(「許さない」って、普通はバット行きの選択じゃないですかーと天月管理人さんに言われましたよ)
「見放す」「問いつめる」だと問いつめるに行きそうですなあ。
「怒る」「怒らない」ぐらいがいいですかのう。

プール一杯のアレは、かの人が凝り性なので、というよりも、食紅というか、染料でありますよ。(書き忘れ)
ここらへんのエピソードをなんとかすればDエンドは仕上がりそうな気がしますね。

「サカナ島」があっさりで、「犬と命令」がエロエロで良いですかorz 
エロへの耐性というか、人によって許容量の巾がすごいですね。
ちなみにエロ日のコンセプトは、話にエロを混ぜるとエロチカになりがちで、実用性のあるエロを構築しようとするなら分離した方が良いのでは? というもくろみです。
Dの最後のエロシーンは、前に分類したうちの行為シーン強度なんですな(^^) (ちょっときれいめのCGを入れてみましょうか)

Uエンドの結論についての批判が多いですねえ。
あの結論は作者的に突破感があり、行けるという判断の元に書いたのですが、「行ける」と思った、三太の心の流れが描写しきれていないみたいですな。

実際、色々言われると「うはー」と凹むのですが、でも、色々言っていただくおかげで問題がきっちり把握できて対応しやすいのであります。
今回のUエンドが自分なりに「いいなあ」と思ったのは、作者的に夢想もしてない方面へ話が動いている所なんですな。
Uエンドで見つけたものを、きちんと書き出したいと思います(^^)

夏の完成版を見ていろでございますよー(こればっかり)
[PR]
by sakananovel | 2006-01-28 22:49 | 同人ゲーム製作


<< レビューが続くよー(^^) サニーガールさんからレビューが来た! >>