オマケ・ノベル三号完成

オマケ・ノベルの三号目製本完了。5/5のティアの頒布物が出来ました。

いやいや今回はトラブル続きでしたよ。

トラブル1
森皿さんの小説に字のポイントが大きい段落がありまして。「なぜにこんな格好悪い効果を? 自己表現?」などと疑っていたのですが、とりあえず印刷してみました。
で、製本に来た森皿さんにプロト版を渡して「これで良いの?」と聞いた所、「こんな効果は入れてません!」とのこと。
ワードのバグですよ、奥さん! 幸い森皿先生の作品は最終ブロックでしたので印刷し直しです。千枚無駄になりました。

トラブル2
「わっち!」と森皿さんが悲鳴を上げて洗面所に駆け込みました。カッターで親指をざっくりやった模様です。絆創膏だの何だので止血します。静脈をやったらしくて、血がぼとぼと落ちます。ドジッコ製本作業員であります。

トラブル3
裏表紙にはキトゥンズのハレネコの広告があるのですが、その真ん中に思い切り「広告」という字が。ダミー用の字の取り忘れであります。表紙15枚刷り直しであります。

こんな艱難辛苦難行苦行流血沙汰廃棄処分を経て、オマケ・ノベルは完成したのでありました。
森皿さんありがとうございました。

今回の寄稿の先生方は四名様です。

同窓会>大地こねこ先生
優しい墓場は眠らない>秋山真琴先生
サガシモノ>川獺右端
銀河迎撃戦線~西海~>森皿尚行先生

表紙は>神在月K画伯
扉イラストに>九重 隷次画伯・神在月K画伯

という豪華ラインナップでお届けします。
[PR]
by sakananovel | 2006-05-01 10:04 | 同人ゲーム製作


<< 吉里吉里2とNscripterの比較 考える脳 考えるコンピューター >>