ロゴデザインワークショップ(レポ)

日曜日にサカナ・ノベル本部にてロゴデザインワークショップが開催されましたのでありました。

講師は半端マニアソフトの木緒なち先生であります。
ねこねこのパッケージデザインとかやっておられるプロのデザイナーさまですよ(^^)

参加者の募集をミクシイ内の同人ゲーム系のコミュでしたのですが、枠が小さいこともありましてほとんど知り合いと言うことに。
いつもの同人寄合っぽくなりましたですよ(^^)

昼からみなさん集まって、講義開始であります。

基本的にロゴデザインなどのデザインワークはノウハウの面が強い技術なので、講習効果が高いと言えます。
一度きっかけがあると、フォントとか配置とかを見る目が生まれ、だんだんと自然に上手くなっていくものなのですね。
即売会でも委託店でも、お客さんに手にとって貰うきっかけは、パッケージデザインの力が大きいのでデザイン力が高いサークルはかなり有利となります。

なち先生の美麗な見本を見せて貰いながら、そんな感じのお話を伺います。

後半は実習です。
なち先生の出したお題は「すなおなきもち」という七文字を、ほのぼの純愛系ゲームのロゴとしてデザインしましょうというものでした。
あつまった皆さんはサークルの代表系の人が多く、ロゴデザインの経験があまりない人もおりまして、艱難辛苦、悩み倒しておりました。
三十分後、みなさんの出来上がりのロゴをなちさんが見て批評品評であります。
ここをこうすると良いなど、親切丁寧なアドバイスが入ります。

次は、参加者のラフデザインをシェイプして、パソコンを使ってロゴにしてみましょう、という実演です。
熱いハートのあるラフなデザインが、みるみる内にラノベのタイトルロゴに使えるような作品に目の前で変わって行きますよ!

b0043794_1084196.gif


これが

b0043794_1085199.gif


こうなって

b0043794_109510.gif


こうなります。

なち先生によると、ここからさらに微調整を加えて完成との事ですが、今でも十分パッケージに使えそうでありますよ。

その後、質疑応答があって、ワークショップは閉会したのでありました。

そのあと、ちょっと「汝は人狼なりや」というゲームをしまして、その後、焼き肉屋さんで打上をいたしました。

大変楽しくて実りの多い良い講座でした、なち先生ありがとうございました。
参加者のみなさんもお疲れ様でした。

こういう手作り感のあるワークショップは良いですね(^^)
また、何か機会がありましたら、みなさんご応募くださいませー。
[PR]
by sakananovel | 2006-06-05 10:02 | 同人ゲーム製作


<< さっそく覚えたスキルでロゴを作... にじいろ±まいまい閉鎖 >>