処女なのにイッちゃう!

アレなタイトルで何ですが、エロシナリオ雑感だったりします。
今回11本(笑)のエロシナリオを書いているのですが、そのうち、処女が七人おります。
みんなクライマックスは挿入でイッちゃってます……。orz
すげえ不自然でありますよ。

リアルと虚構のボーダーラインがこの辺にあるようでなかなか困りますです。
処女だからいかない、のがリアルですが、話としては処女なのにいった方が盛り上がります。
主人公の三太君だって童貞ですから、そんな凄いエロテクとか持ってる訳もなくー。(まあ、童貞の癖におちついてはいますが)
現実的には処女だから絶対にイケないわけでも無いそうなのですが、七人全てがイッてしまうのはさすがに話の底が抜けそうな気がギュンギュンします。
エロゲーでは伝統として、愛があれば(べつに無くても)処女でもイッて良いというルールがあるのみたいなのですが、やっぱり、かなり気になるのであります。

処女がいけないどころか、性器が成熟してないので痛がって挿入自体が無い、「同級生2」(いずみルート)とかありましたな。リアルな感じはするのだけど読んでる僕は超がっかりでした。

では主役級はイッて、準主役級とかはいかないとかはどうかというと、これまたサカナの場合お困り様なのでありますな。
サカナのキャラ人気は結構分散しておりまして、香澄ちゃんが好きという人あれば、辰巳が好きという人有り、どれかをいかさなかったらお客さんがっかりさせそうで、困る困る。のであります。

つまりです
処女が全員イク>リアリティの底が抜けそう
いけない処女がいる>そのキャラのファンがっかり
という、答えが出ない問題なのだけど、答え出さなきゃならないという難題であります。

答え:
水戸黄門の悪代官の数が、その時代の代官総数を超えてしまったように、フィクションのお約束として華麗にスルー。
金田一少年がやたらとややこしい計画犯罪に巻き込まれるように、フィクションのお約束として華麗にスルー。
なんか解決方法がありそうだけど、あきらめてスルー。

以上。
[PR]
by sakananovel | 2006-06-28 09:42 | 同人ゲーム製作


<< 処女なのにイッちゃう【補稿】 よみうりランド行 >>