サカナが終わって

バグも落ち着いたみたいで一段落しました。
通販の方とモニターさんの分を発送すると、運命の輪はちょうど一部だけ私の手に残っていまして、ああサカナが完成したのだなあという実感が湧いてきますな。

サカナの中の一週間を描くのに、二年半(助走期間を入れると三年半ぐらいかな)掛かりました。
色々な事がありましたな。良いことも辛いことも楽しいことも苦しいこともありました。
二年半前には思ってもいない場所に来れたような気がします。

一番つらかったのはDI版の後でした、ルートエンドブルーというか、話が終わった時にもの凄く落ち込みました。これは思っていた通りの物が出来て無い実感があって、うわーという感じでしたね。
誉め言葉は甘美なのですが、しらずしらずに足を浮かせてしまいますな。シナリオというのは心で作る物なので、その時その時の気分によって成果や精度が変わるわけです。

色々あって立ち直って、書いたのが半身版のUエンドであります。DI用に構築した伏線や材料で別の話をでっち上げられた、という事で大分自信がつきましたです。

で、今回のエロ日シナリオ八本は楽しんで書きましたですよー。眠り姫がめがっさ可哀想という意見がございましたので番外編かなんかでハッピー成分を補完予定です。というかー、なんか眠りんちょは設定の制限がきつすぎてハッピー見えてこないですよ(^^; でも、なんとかでっちあげますのでお楽しみに。

完成版を出してみて解ったのですが、1ルートエンド時が一番辛い模様です。作品が一区切りついたら、素早く切り返さないと沈没の恐れがあります。ルートが終わると評価も確定しますのでこれも厳しい要因かと。

そいから、思ったのはサカナ・ノベルは宣伝下手ということですな(^^;
せっかくの完成版なんだから、カウントアウトとかして盛り上げれば良い物を、作業が忙しくて告知やポスターが出来ませんでした。やっぱ一人で何でもというのは無理があるのかなあ。

さあ、完成版出したし、サカナの作業は終わりだ。とはなりませんのですな。18日付けにも書きましたがプレス版を作るにあたって、まだまだ弄らないとなりません。
「げ、CDR版からまたプレス版を買わねばならないの?」と言われそうですが、大丈夫です、プレス版の更新内容はネットでアップデートパッチを出します。そして、今回は重篤なバグを出しましたので、お詫びとして冬にCDR版をお持ちいただければプレス版を「進呈」いたします。

なんか全然終わった気にならないのですが(^^;
[PR]
by sakananovel | 2006-08-22 10:40 | 同人ゲーム製作


<< コミケレポ70アップ パッチ06配布 >>