ループ物解題


交流のあるサークルさんがループ型のコンテンツを作っていらっさるので、支援の考察であります。

お話の場が無限ループ内にあって、そこからの脱出をテーマにしたストーリーは意外に多くあるのですが、きちんとまとめるのが難しいジャンルでもあります。
幾つか成功作と言われる物があるので、参考に上げてみましょう。

・うる星やつら-ビューティフルドリーマー
 アニメだとこれが金字塔でしょうか。押井守節全開の代物であります。
 ループにでのパラダイス感、ループに気付きはじめる描写、そしてオチと素晴らしい作品ですな(^^)

・リプレイ
 小説物、時間を何度も何度も繰り返すリピーターと呼ばれる人のお話。オチはついてないけど切なくて良いっす。

・腐り姫
 ループ物にするとこんなに良い感じの雰囲気がでますよという例であり、オチを間違えるとこんなにげんなりしますよという例。成功作でありながら失敗作。エロゲーではあとYU-NOがあるのだけど、未プレイ。

・ゼルダの伝説-ムジュラの仮面
 三日間をループしてさまざまな事件を解決しまくっていくというコンセプトのゲーム。良くできておりますよー。ループ物の見本みたいな感じです。64を中古屋で買ってでもやるべし。

・歌月十夜
 よく考えたら、あれもループ物ですな。閉塞感や盛りだくさん感、もの悲しさとか色々混ざっていて、良い出来です。オチもなかなか。レンを追ってシキが人混みを走るシーンが好きですなあ。あそこらへんの描写力はきのこさん特有の才能かと。

ループの魅力は、時間の空転する感じと、なんだか解らないもの悲しさですかのう。とりあえず、初段は謎と雰囲気でお客さんを巻き込みやすいですが、オチを間違うとすごいげんなり感が漂いますので注意注意。
[PR]
by sakananovel | 2006-08-28 22:12 | 同人ゲーム製作


<< ループ物の二種 [告知]サークルテンポさん、仮営業所 >>