AGUNI(サークルテンポさん謹製)もやった

盛り皿さんコンテンツの直後にやるのはナカオさんに悪いかと思いましたが、まあ、それも運命なので甘受してくだされ。

ストーリーラインが骨太で骨格がしっかりしてますな。
MYTHの外伝というよりも、裏話っぽい感じかな。
画面分割とか妙な演出があって、なかなか楽しかったですな。あと、スタッフロールのスペシャルサンクスにNscripter本が! ありがとうございます(^^)
砥石さんも言ってましたが、バットエンドコースがショートショートしていて楽しいですな。

気になったのは異世界を構築するときに、「チャンス」とかの語句や「ベッコウアメ」とかの設定ですね。誰かの妄想世界だというオチがあるので無い限り、現実世界的なフレイバーはなるべく弱めるべきかと。それらの細かい物は人によっては気にならないのですが、私なんかは異世界感が消えて妙に世界が書き割りっぽく感じてしまうのですな。(まあ、根がSF者なのでうるさいのであります)
[PR]
by sakananovel | 2006-09-01 11:04 | 同人ゲーム製作


<< パッチがついに07へ relater Quin」(d... >>