鏡先生のシナリオ講座に行ってきた

第九回の今回はマーケティングとかそこらへんの座学でありました。

「書きたい事と売れる物は違う」という命題に対し、明確な答えを出してくれて、たいへんためになったですよ。
目から鱗な感じがいたしました。

一線級のシナリオの先生が、真面目にカリキュラムを組んで、半日講義をする。これは準備がどれだけ必要か解るだけに本当に頭が下がります。
偉い先生ですよ。
講義の方も毎回みっちり内容が詰まっていて、しかも、それはどこかの本から借りてきた思想ではなくて、鏡先生自身が積み重ねた物なので、手触りが重いのですな。

講座系の催しが結構すきなので、色々と行ってたりするのですが、良い講義でも何かの本を元にした事がわかると「いやそれは講師が偉いのではなく、本を書いた人が偉いのだろう。いわば講義の二次創作!」と思ってしまったりしますな。
その点、鏡先生の講座はオリジナルな物なので価値が高いと思いましたです。
ゲームシナリオの力を伸ばしたい人、なにか価値のある創作をしたい人に絶対のお勧めであります(^^)
[PR]
by sakananovel | 2007-05-15 14:23 | 同人ゲーム製作


<< 心の琴線にふれる記事というもの CSSでサイトを組む事 >>