開放形プロジェクト 個々のサイト設計



まあ、全体をいっぺんに作るのは大変だから、やりやすい所から始めるのも手かな。

●背景貯蔵サイト。
 製作用背景を貯蔵展示するサイト。
 ちとブログでは難しいか。
 今すぐにでも、サカナで作った奴とか、プレ版の背景を放出可能であります。
 仮組に、本制作に、使いたい人がいたら勝手に持ってけという感じ。

 問題は検索とダウンロードしやすい感じにしないといかんね。
 これは、確実に需要があるっす。

●企画展示サイト
 製作用の設定とかを出すサイト。
 これも流れてしまうブログよりかは、探しやすいwikkなんかが良いのではとも思う。
 問題としては、企画は楽しいので、ここばっかり燃えて、本制作しないという可能性もありますな。
 企画から本制作へは壁があるのです。

●システム素材サイト
 オープンにするならば、システムスクリプトや、ボタン素材なんかもオープンに。
 これもブログはあまり向いてないかも。
 ノベルセットの場合、秘伝とか無いので、まあ良いのではという感じ。
 落として改造するもよし、研究分析して使うも良しという感じで。

●シナリオサイト
 これはブログが良いかも。
 連作WEB小説として、シナリオをアップする感じか。

●グラフィックサイト
 日々進捗するならブログだが、あとで編集するときに、どこかにまとめて無いと厳しいかも。
 今月分みたいに圧縮して置くのも手かな。

●音楽サイト
 まあ、音楽は点数が膨大にはならないので、適当にアップする感じで。


●雑感
 ふーむ。同人の場合、共用可能な背景とかシステムとかは公開して、同人ソフト互助会みたいな物に成長するとオモロイかもしれない。
 NScripterや吉里吉里が流行ったのも、それが無料で使えるからなので、恩返しな感じで素材を公開する。という流れが出来るとなかなか楽しいかもしれませんな。
[PR]
by sakananovel | 2007-05-19 22:38 | 同人ゲーム製作


<< 開放型実験をはじめる 開放制プロジェクト素案【2】 >>