脳内企画劇場「実録、魔法少女対組織暴力」

私は基本的に薄ぼんやりした人なんですが、その理由の一つに、頭の中で企画を延々動かしているという事があります。

今動かしているのは「実録、魔法少女対組織暴力」というもの。

設定
ある日、新宿に三人の魔法少女が出現、警察、自衛隊などを殲滅後、新宿に支配者として君臨する事を宣言します。
魔法少女どもは、街を支配、「みんなでお話をしあって、相手を尊重して、明るくて幸せな世界を作ろうよ」というスローガンの元に「圧政」を引きます。
魔法少女に目の敵にされたのは、暴力団、ヤクザのみなさんです。
正統派極道の高梨丈二(28歳)は組を潰されましたが、子供のやること、と我慢を重ねていました、ですが、恩のある会長を虐殺され、復讐のために立ち上がります。

魔法少女側の能力
無限の魔力を使い、ロッドから攻撃魔法。銃弾やミサイル程度はバリア魔法で弾いてしまう。飛行能力有り。
長距離砲撃、近接格闘戦、広範囲制圧戦の三種類がいる。
三人とも萌え萌えの少女。14~16才
元はこちらの世界の少女たちだったのですが、異世界の団体に魔法の才能を見込まれ、拉致されて、向こうの魔法学校で技術を覚え、この次元の制圧に送られてきました。

ヤクザ側の戦力制限
魔法は無し。超能力無し、超武道無し。超科学サイボーグはどうかなという所。
基本的に、チャカ、拳、漢気、等を駆使して戦います。

基本ベースは「仁義なき戦い」+「リリカルなのは」
主人公側は、ただのヤクザなので、魔法少女の相手にはならず、めったやたらと死んでいきます。

今、一人目対丈二戦を走らせている所。
バリア内に漢気あふれる特攻で組み付き、少女の首を折り、撲殺する所まで考えましたが……。
これは、ちょっと駄目かもなあ(^^;
[PR]
by sakananovel | 2007-11-02 00:28 | どうでもいいこと


<< オマケ・ノベル講評会ファイナル... オマケノベル第六号講評会、その... >>