モラルと抜きゲーとキャラ立ち

どうも、キャラ立ちの正体はモラルっぽいですよ。
(ここでのモラルは人として守らなければならないルール or 信念な感じのニュアンスで使ってます)

モラルも何にもないキャラ>悪役か、魅力のないキャラ。
モラリックなキャラ>主役や、味方側キャラ。

モラルでガチガチだと、これまた優等生キャラであんま魅力が無いのですが、どんなにアウトローしてても、モラルがあれば主役を張れるようです。
(雨の中、子猫を可愛がる不良ですな)

で、抜きゲーでキャラ立ちが難しい正体ですが、普通に作るとキャラからモラルが抜けてしまう。
>モラルの無いキャラは好きになれないので、印象に残りにくい。
(抜きゲーのキャラの名前は滅多に覚えて貰えません)

つか、ハードプレイを仕掛ける方にモラルあるわけがないので、責め手は当然モラル抜けします。
で、受ける方も、あんあんすると、開封済みとなり、モラル抜け汚染をかぶり、これまたキャラ立ちが阻害されます。
上流女学園のお嬢様であろうと、キャリアOLであろうと、開封されて、あんあん言った時点で、モラル抜け>雌犬(ビッチ)確定となるわけっすよ。
唯一の抜け道は、淫乱キャラに見えた子が、実は純情な面もあった。のパターンですか。

という訳で、抜きゲーは基本的にモラル抜けでキャラ立ちが阻害されるため、ハードプレイの状況以外記憶に残らない訳ですな。

ふむ、なかなか説得力あるかもしれない(^^)

解決法としては、SF&ファンタジー設定なんかで、普通の純情な女の子がHな事をしざるを得ない設定を作り、女の子からHの責任を外してしまう手があります。

仕方なしにハードなH>日常に戻ったら、普通の反応とリアクションでモラル戻し。

このサイクルを作り、お話の最後で、設定を解消すれば、あら不思議、キャラ立ちが強いままハードHの抜きゲーの出来上がりであります。

やっぱ、なんだかんだ言って、エンターテイメントではモラリックな人物像が好まれるようですな。
(文学はちがいますけん)
[PR]
by sakananovel | 2008-05-08 00:52 | 同人ゲーム製作


<< フタなり物、一稿目脱稿 オマケ・ノベルのラインナップが... >>