カテゴリ:食べ物( 4 )

プリンを作る


ひょんな事で圧力鍋を入手した。
もともと我が家にはセブの年期物の圧力釜があるのだが、あまりに物々しくて気軽には使えなかったのである。
新しいものは、片手鍋で2.5リットルの鍋なので、取り回しも楽だし、圧力の閉鎖もスライドさせるだけであるのだ。

で、まずカレーを焚いた。
結構性能も良くて、鳥肉もほろほろになった。
すばらしい。

付属のレシピ集にプリンがあった。
俺はずっと、プリンの事を、ものすごく誤解していて、なにやら特性プリンの粉のような不思議な材料が無ければ作れないと思いこんでいた。
が。
プリンの材料は単純な物だった。
卵が一個、牛乳100cc、砂糖20g、バニラエッセンス。
だけである。
特性プリンの粉(フランス製にちがいない)等は必要ないのである。

牛乳を少々温めて砂糖を入れ、ほぐした卵に混ぜ合わせ、バニラエッセンスを振る。
小鍋に大さじ1.5杯の砂糖と大さじ一杯の水を入れ、火にかけて色が付いたら、大さじ一杯の水を入れカラメルを作る。
カラメルをプリン型に入れ、プリン液を入れ、圧力釜で沸騰するまで熱し、圧力が掛かったら火を止め、十分放っておく。
で、固まっていたらできあがりである。あとは冷蔵庫で冷やせば良い。

なんだか凄い良いプリンが出来た。
だが、その前にカレーをやっていたので、少々カレーくさかった。

意外にやってみると簡単な事は世の中に多いものであるな。
[PR]
by sakananovel | 2009-12-24 01:55 | 食べ物

アイスを石に叩きつけろ

水曜日は大阪から盟友いずみんが出てきたので、ラゾーナ川崎で会食。

タイ飯やさんでパオチャイ(やきそば)を食べ、佐世保バーガーを食べたあと、コールドストーンクリーマリーというアイス屋さんでアイスを食べましたぞ。

コールドストーンクリーマリーというのはメリケンのアイス屋さんで、基本のアイスを冷たい平たい石の板(大理石かな?)の上でこねこねして、そこへクッキーやらナッツやらを混ぜた物をを売りにしております。

五百円の中ぐらいの大きさの物を頼んだのだけど、やっぱ美味しいですな。
ヘラで混ぜてあるので、柔らかくてジェラートみないな感じでありますよ。

やはりみんな並ぶだけはあるですな。
[PR]
by sakananovel | 2006-10-26 15:57 | 食べ物

カレー屋「夢民」

食べ物の記事がつづくのであった。

デジタルコンテンツ仕事術、五回目講座の前の夕食は結局「夢民」にいきました。
今回はやっておりました。

b0043794_16371696.jpg


六時半ぐらいだったので店内に客はいなくてすいておりました。

注文したものは「ベジタブルエッグカレー」

b0043794_16365578.jpg


野菜がたくさん入っていておいしゅうございました。
オクラとかトマトとか入っていました。
意外に重さもあって良い感じ。
ここはまた行って他のメニューを食べたくなりましたね。

デザートにマンゴープリンとチャイを頼んで喫茶。
マンゴープリンがー、すげー旨い。とろけるー。

「夢民」は当たりです。池袋に行ったら是非どうぞー。
[PR]
by sakananovel | 2004-12-21 16:40 | 食べ物

二郎に負ける

b0043794_11575028.jpg

京急川崎二郎に行ってまいりました。
実は家から結構近かったですよ。

平日の11.40分ごろ行ったのに、五人ほど待ち客がありました。
冨野さんの映像の本とか読みつつ待ちます。

十分ほどで席に着けました。
頼んだのは「小ぶた」であります。

b0043794_120815.jpg


「ニンニクは入れますか?」
と来ましたので。
「ヤサイニンニクで」
と答えました。

さて、食べましょう。

……。
…………。
………………。

メンに腰がなくてウドンっぽい。
なんというか、油、油、油ですよ。
これは「強い」感じ。
甘辛い、豚肉がこれでもかという位入っていますよ……。

半分ぐらいで、もう泣きそうであります。
美味しいとか不味いとかの次元ではありません。
油汁を飲んでいる感じが……。
このまま倒れてしまうかも、と思った食品は初めてです。
しまった、ぶたは余計だったか、と食べながら悔やみます。

なんとか、メンと豚と野菜だけ終わらせました。
さすがにスープを口に含む気にはなれません。

け、健康に悪そうなラーメンでありました。
[PR]
by sakananovel | 2004-12-20 12:05 | 食べ物