<   2005年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

コミケレポ更新~

なんといいますか、気力が戻ってきませんよ、だらーんと日々を腑抜けのように過ごしております。
本業の仕事がもう津波のように来ておりまして、儲かりますが、厳しいことです(^^;

サカナ・ノベルで春のコミケットスペシャルのレポートを書きました。
この手のレポートを書くとヒット数が跳ね上がるので、やっぱ興味ある人は多いのかなと思います。コミケに興味あるひとはどんなのかなと覗くし、後進のサークルさんは準備とかどうすればいいんだろうという参考にもなるのでしょうね。

前はデブリでも森皿さんがレポートを日記で書いていたのですが、怠惰なのでやめてしまっております。森皿さん復活させるのです!
[PR]
by sakananovel | 2005-03-26 00:25 | 同人ゲーム製作

気合い

どーにかこうにか、二本のコンテンツを仕上げました~。
死にかけですが、充実感は凄いです。

かなり無理でしたが、なんとかなるものです。

サカナ愛の嵐版、出ます。
まあまあの出来と分量です。
もの凄いピンチでしたが、運良く切り抜けられました。
創作の神様っているんだなあと、思ったりしました。

さて、売ってきますな(^^)
[PR]
by sakananovel | 2005-03-21 06:28 | 同人ゲーム製作

エキサイトブックス二発目

エキサイトブックスのニュースな本棚へ講座生から二発目です。

うまく嫌われるための心理学

なんで嫌われないとならんのじゃ!? と謎で引っぱる企画が上手いですー。
ライターは、むらかみけいさんです。

最後の結論の「えー?」感も良いですのう(^^)
[PR]
by sakananovel | 2005-03-02 10:04 | 講座がらみ

「雲のむこう、約束の場所」を見る

新海誠監督の「雲のむこう、約束の場所」を見た。

背景が綺麗だった。

話のムードがほしのこえと一緒。

途中からトンデモ臭がしてきて話はぐずぐずになった。
あの設定は最低かもしれぬ。

テンポがゆるすぎかな?

米光センセ曰くの「いつだって、どこまでも」話であろうかと思われます。ちゃんと「いつだって僕は」というセリフあり「どこまでも高くのびるあの塔を」のセリフ有り。

しかし背景が綺麗だ。
[PR]
by sakananovel | 2005-03-02 09:49 | 映画・アニメ

Airを見てきた。

テレビ版のAirが凄いできというか、なんだか世界最高水準クラスの出来だったので、映画のAirも見てきました。先日。

監督が出崎統さんでした。あのエースを狙えとか明日のジョーとか宝島とかベルサイユの薔薇後期とかの。

出崎さんにあんまり繊細な物語つくらせちゃだめだよ(^^;
シーンシーンでかっちょよいのはありました、でも全体的にあしたのジョーっぽいAir。
だいたいが出崎さんは映画の尺苦手だし。長いのはうまいんだけどねえ。

テレビ版のAirの圧勝ですね。

テレビ版のAirの画像とか見ると、キャラクターが変な顔なんですが、これは原作のエロゲーのグラフィッカーの癖をそのまま動かしているので、実は凄い技術とこだわりなのであります。
この変な顔でちゃんと動く、ちゃんと細かい演技をするし、もの凄い仕事だと思います。
画面のショットが遠い、(ショットが近いほど絵を描くのは簡単です)ものすごい細かい演技を絵で描いている。見ながら何度も「なにこれ~」と溜息をつきますですよ。

原作のエロゲーのAir(ま、プレステ版でもかまいませんが)をやって、その後アニメのAirをじっくり見ると、文字から画像に落とし込むというのはこういう仕事なんだと、もの凄い勉強になりそうですのう。
[PR]
by sakananovel | 2005-03-02 09:37 | 映画・アニメ