<   2005年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

宣伝用コンテンツ

フラッシュでサカナの宣伝コンテンツを作り始めた。
>>>宣伝コンテンツ
意外に簡単にできてびっくりであります。
ここまで作るのに30分程度かな。

まあ、一行表示しか出来ない、わけなんですが(笑)

フラッシュの良いところはWEBでの公開が楽なところですねー。
ああ、声優さんやとって、カズ☆をしゃべらせたい;;

ちなみにカズ☆というのは、サカナに出てくるアホのエキストラ娘ですね。
WEBⅡ型にも名前だけ出ています。

名前というのは面白いもので、物語の中に名前(名字だけでも)だしてしまうと、そのままキャラが生まれてしまうわけです。
不思議不思議。
[PR]
by sakananovel | 2005-05-31 09:41 | 同人ゲーム製作

同人ゲームの宣伝

下の記事から続く。

とりあえずだね、どんなに良い物を作っても、知られなければ結局駄目なんだね。
だから、どこの同人ソフトサークルも知名度を上げようと日に日に努力を重ねているのだけど、なかなか上手くいっているサークルの方が少ないと思う。

良い物を作るのは当然なんだけど、サラバパスのように、良い物でも、あまり評判にならないソフトもあるし、あんま芳しくないようなソフトでも、結構注目を集たりもする。

同人ソフトの宣伝、今現在考えたい問題であります。

とりあえず、簡単にできる宣伝工作
・力の入ったWEBページを作り頻繁に更新する。
・ベクターさんに登録してもらう。
・Yahoo!に入れればでかいのだけど、こればっかりは運だね。
・即売会にせっせと出る。

これくらいかな? もっと良い手はないのものか。
[PR]
by sakananovel | 2005-05-28 02:31 | 同人ゲーム製作

debris がんばれ!

Project lipsさんちの月姫とひぐらしに続くのはどこよ?というブログの中で同人ゲームサークルをバキの選手案内風に紹介した記事があったのですよ。

ややや、半端さんは独歩先生か、とか、KITTENSは渋沢先生かよ、とか、ゆずきさんち(颯仁工房)はでっかいレスラーかーとかー、ひぐらしさんのとこは辰己かよう、とか笑っておりました。
でも、発火の所がバキなのは反則ですなー(笑)

サカナ・ノベルも出ていて、ズールーでしたよ。野蛮人の人。
バキの一回戦目の相手だったかのう。
うちは、発火にキンタマ蹴られてまけてしまうらしい(^^)

で、狐さんちも、debrisさんも出てないわけっす。
まあ、狐さんは、絵入り体験版がまだでてない知られざる大器なんで判らなくはないですが、問題はサイドAまで出したdebrisさんですよ(^^;

なんつーかね、debrisさんのサラバパスというのは、隠れた名作というかー、良い作品なんすよ、マジで。
文章は透明度高いし、音楽はサントラがサイドA以上に売れるぐらい綺麗だし。
アッパー系の話じゃないので誰でもはまるという訳じゃないのですが、はまる人はすごいはまると思います。
いやいや、興味をもたれたら是非体験版をやってみて下さい。

debrisさん

まあ、なんでdebrisがあまり注目されないかというと、活動が不活発だからではありますな。ボイスは一月おきぐらいだしー、完成版にあたるサラバパスサイドBはまだですか? だしー。

でまあ、debrisの森皿さんは、この夏がんばるらしいです。
現在ムービーとか、歌物とかやっている模様。歌聞きましたが、素晴らしかったー、歌手の方グッジョブでしたー(知り合い)
夏にはサラバBの開発α版ぐらいは見たいですなあ(^^) 森皿さん。
[PR]
by sakananovel | 2005-05-26 16:15 | 同人ゲーム製作

武装メイド学園(4) 思わぬ援護射撃

ぷらぷらとネットサーヒンしておりましたら、にじいろ±まいまいさんで、武装メイド学園についての記事が!
適当に仮組して遊んでいる企画なのに反応があるのは嬉しいなあ(^^)

ガンパレードマーチのシステムでやりたい、というのは鋭いっす。じつはなんとなくガンパレのイメージが企画の底にありました。あのシステムの人間関係のごたごただけをゲームにできないかなという感はあったのですな。

ちなみにメイド学園は女子高等専門学校なので、生徒の仲をとりもっちゃうと、マリア様が物陰から見ちゃうのでいかがな物かと。(それはそれでオモロイかも)

ハッカーロリの方が良いのかー、そうなのかー、では戻そう(笑)

ギャワァ>orzさん、いろいろアイデアありがとうございましたー(^^)

本日の追加アイデア>
学校の名前決定! 「私立 別式 女子高等専門学校」(全寮制)
別式とよばれてますな、同じ島にある忍者の女学校は「私立服部女学園」こちらは普通科の皮を被っています。通称服部。

別式というのは、別式女から来ています。
別式女というのは、大奥で警護にあたった女官の総称ね。(歴史的事実、ほらではない)

私立 別式 女子高等専門学校の歴史
江戸初期、寛永年間に小野家の分家筋、飯岡家が別式女を育成するための別式聴聞堂という私塾をひらきました。

明治維新後、別式聴聞堂は、別式女子高等学校と名前を改め、家政婦を兼ねる警備員を育てる学校に性格を変えて、東京都春中島に移転しました。

戦後、日本の近代化に伴い、ドイツの戦闘機動修道女を育てる「シュトラスメイデン修道女学院」からハンナ・クワイツァー教授をまねき、欧州の近代戦闘メイドの技術をわが国に導入いたしました。

現在、わが高専の卒業生は、首相官邸、皇居、都庁などに就職し、家政と警備に力をふるっています。(学校案内から抜粋)

……、あ、すまん、高専の歴史は書きながらでっちあげました。
武装修道女というのも良いなあ。
[PR]
by sakananovel | 2005-05-17 16:02 | 同人ゲーム製作

武装メイド学園(3)

育成シミュレーションの案を考えてみる。
育成シミュレーション化した場合の一番のネックはプレイ時間。
さすがに三年フルにやると思い入れは深くなろうが時間が掛かりすぎる。長時間ゲームを何周もしてもらうのはプレイヤーに悪い。
一周のプレイ時間は二時間~三時間に押さえたいところ。

一年間の単位を圧縮するのはどうだろうか。
一学期>夏休み>二学期>冬休み>三学期>春休み
6ターンである。
三年間やると18ターン。
大きなイベントが「体育祭」「文化祭」「修学旅行」「クリスマス会」。各期にテストが二回か。
1ターンに出来る命令は「学問を頑張ろう」「メイド技術を上げよう」「戦闘力を上げよう」ぐらいかな。
大味な命令なので、休み期間は特定の子と「補習」が出来ることにするか。

決闘イベントは全部の組み合わせを作ると死んでしまうので、ある特定の子の愛情値を上げると、ある特定の子の嫉妬値が上がりやすくしておいて、事実上固定すると。「鋼線対拳銃」とかね。
ある娘のトゥルーに行くにはライバルの愛情値を下げないと行けない。
ギャルゲー慣れしているプレイヤーは、ヒロインが嫌な気分になる選択肢を選ぶのを躊躇する本能があるので、これはなかなかオモロイかも。
[PR]
by sakananovel | 2005-05-16 13:27 | 同人ゲーム製作

WEBⅡ型をベクターに登録

おそまきながら、サカナのWEBⅡ型をベクターさんへ登録。
ホームページのヒット数が上がっているので、少々効果はあるもよう。

新型ホームページの公開が難航中。
というか、原稿書きに忙しくて絵がかけないのである。
もうすこししたら、元ページを「移転しました」画面にして新規ページに移転しましょう。
[PR]
by sakananovel | 2005-05-16 13:10 | 同人ゲーム製作

私立武装メイド学園(2)

ゲームの売りを思いついた。俺ってすげえ。
結局エロ要素が入ったのでエロゲーになりますな。

このネタで一番のネックは「先生なので教え子に手をだすのはなんかな」という所なので、逆にそこをゲームのキモにしちゃうわけですよ。

武装メイドの生徒さんにHをするのはなんら問題がないのです。でも恋愛しちゃ駄目なのだ。
加奈子先生曰く、「みんな若いんだからHしちゃうのはいいんだよー、でもね、恋愛しちゃだめなの。なぜかというとうちの生徒は人を殺すことが出来る技術を持ってるから、殺し合いになるんさー」
とまあ、射撃講師の加奈子先生に教えられるわけよ。

Hは出来るが、恋愛は出来ない、という制約があるわけだが、まあ、普通の人というのはそうそう割り切って付き合えないのですな、たとえゲームの中の人でも。
で、恋愛値と嫉妬値というのを決めて、ある一定数以上(わりとすぐ溜まっちゃう感じで)の二人の生徒が出ると、決闘ルートへいっちゃうのだな。主人公の国語の先生は、殺し合いを見てるしかできないわけさー。
そういうわけで、ハッカーロリは即死系技術でないので、トラップロリに変更。

はにかみ鋼線=中距離
射撃お嬢=遠距離
居合い姫=近距離
トラップロリ=罠
毒薬妹=毒

てな感じで決闘シーンもバリエーションがつくわけだね。

ゲーム自体のクリアは簡単で、生徒を相手にしないで、加奈子先生とラブラブしてると、生徒達もニコニコ卒業して、主人公はメイド学園の本当の先生として幸せに暮らしましたとさ。という感じのルートへ行ける。
が、加奈子先生というのはこの学園の卒業者なので、Hは出来るんだけど、別に主人公愛してないわけさ。
普通に先生やるならラクチン>生徒と恋愛しようとすると泥沼。というゲーム性。

あとは、一人に絞って他の子を無視した場合の処理をどうするかだなあ。
心中ルートに入るとか考えたけど、今一。
一人に絞れば、その子のトルゥーに行けるのだが、他の子のラブラブ攻撃がもの凄いとかかのう。
一歩間違えたら>決闘。

次はゲームの流れをチャート化してみようかな。
[PR]
by sakananovel | 2005-05-13 10:25

新居仮公開

あたらしいホームページが大体出来上がったのだ。
あとは、トップ絵とBBS絵を完成させたら公開ですな。
まあ、特にデザインは大きく変わってはいないのだけれど。

暇な人はBBSに書き込んだり、info宛てにメールおくったりしてくださいませ。

サカナ・ノベル・ドットコム
[PR]
by sakananovel | 2005-05-12 14:42 | 同人ゲーム製作

サラバパスのムービー

いやいや、森皿さんの映像センスを舐めてはいけないよ。
当代きっての才能だねい(^^)
長尺のやつよりも引き締まっていて良い感じ。

白木さんの音楽に乗せて、品のある映像がくるくるとうごきますのう。
編集とタイミングのセンスが抜群であります。

さあ、みんなも、春コミスペのレポで話題の例のムービーの正体を見れ!!
そして感動するのだ(^^)

デブリさん>>
[PR]
by sakananovel | 2005-05-12 02:40 | 同人ゲーム製作

私立武装メイド学園

ゲームのネタを思いついたのだった。

毎回そうなのだが、お話のコアというものは不意に幻視のように振ってくるのだ。
今回浮かんだのは
”鋼線を両手に持った女学生が車を飛び越し、着地して両手を下に沈めると、車のボンネットから車体からが輪切りになる”
というイメージでありました。
鋼線使い、菊池秀幸のせつらさん系ですな。

ここから出発して、政府高官や上流階級の護衛をするメイドさんを養成する学校が孤島にあって、大学を出て就職できなかった”僕”が、理事長の女の人に騙されて、そこへ国語の先生として赴任するわけですよ。

二年三組を受け持つのだけど、生徒は女の子五人。
割と曲者揃い。

鋼線使いのはにかみやさん。
ガンマンのお嬢さん。
侍のお姫さん。
ロリハッカー。
やさしい妹系毒薬使い。

同じ島に、くの一を育てる学校があって、メイド学校と色々と敵対してるわけさ。

まあ、とりあえずここまで思いついた。
あとは、どんなシステムにするか考えてからですな。
ノベルにしちゃえば簡単なのだけど、卒業系の育成でもいいかのうと。
エロがらみは先生ということで難しいかなあ。
教え子をくどく先生というのは、なんかやだなあと思ったりする。
いまのところ海の物とも山の物ともしれない。
[PR]
by sakananovel | 2005-05-11 22:21 | 同人ゲーム製作