<   2006年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

エロ日体験版公開!

サカナの中盤のエロ日地帯だけを抜き出した体験版を公開しました。エロエロなので十八才未満はやってはいけません。

>>>本家の袖ボタンよりダウン可能 

どのシナリオも途中で終わってますが、一本だけ最後までいける新作シナリオが入っております。

しかし、エロシーンは図版の消費が高いですなあ。基本的に全編画像付きが理想なんですな。
でもそうも行かないのでスポットで絵を入れる感じになりますが、正直言って二三枚では足りませんな。
ざっぱくな塗りで超沢山な画像の「セックスフレンド」方式は実は偉いのではないかと最近思ったり。
[PR]
by sakananovel | 2006-05-29 13:56 | 同人ゲーム製作

コミケ当選

サカナ・ノベルがコミケット70に当選いたしました。
西こ-04aとなります。おとなりはdebrisさんでございますな。

ふー、いつもこの時期ははらはらしますよ。
落ちたら委託先を探せばよいのだけど、やっぱり心苦しかったりしますからのう。

さて、馬力を上げようではありませんか(^^)!
[PR]
by sakananovel | 2006-05-29 09:23 | 同人ゲーム製作

ここのところ

韓国さんの関係でブログのアクセスが増えてます。
本家のアクセス抜いておりますな。>みんな本家にもきてくれよーorz

よその国での同人頒布も、完成版ができたら考えてみたいのだけど、やっぱりノベル系だと翻訳の問題がありますなあ。ニュアンスとか慣用句とかいろいろ難しそうです。
翻訳からやってくれる韓国トラの穴みたいなサービスがあればいいのだけど。
ちなみに、台湾ではとらのあなが日本の同人をそのまま売ってたりするらしい(^^;

そのうち外国のおおきなお友達にも私の作ったゲームを楽しんでもらえると良いですなあ。
[PR]
by sakananovel | 2006-05-27 23:08 | どうでもいいこと

韓国詐欺と言われた本人(らしい)さんからコメントが!

おー、メールの送信先(っぽい)の方から、先の記事へコメントをいただきましたよ。

--------------------------------------------------------------
Commented by KAY,KIM at 2006-05-26 00:47 x
今この掲示物は、我々の会社を指称しそうです。
私たちは熱情と誠意で本ビジネスを進行中です。
間違った意図でビジネスを用意したら、サンプルと契約書は要らないです。
サンプルが必要な理由は、体験板で商品化を判断するのは難しいです。それで完成板を見て商品化を判断して企画するのです。
それから、契約書は正常的なビジネスで当然必要です。悪性噂の震源を知っています。
けれども、対応しないです。

しかし、他同人サークルに誤解が存在するのが気にかかります。実際に私たちによった被害者が存在しますか?正当なビジネスに対した意志をなぜ誤解しますか?私は一日に15時間をコンピュータを見ます。レベル良いゲームを探して、サークルにメールを送るのが主要業務です。
同人ソクルは多いが、実際的に商品化が可能なソクルは多くないです。
けれども、体験板を見て判断するのは難しいです。
それで、サンプルを求めます。

実力のある同人ソクルを掘り出して一緒に事業するのが間違ったのですか?
-日本の実力のある同人ソクルを掘り出してフランチャイズブランドで育成する-という計画が不法ですか?私はわが社を代表して同人ソクルと接触中です。わずかな誤解が悪性うわさを生産しました。
それから広がりました。
誤解があれば、私たちは対応できます。
質問事項と誤解の部分に対して全部釈明、答弁可能です。最後に、同人ゲームは十分な可能性が存在します。
開発に慣れる同人ソクルは開発に集中して、商品化に専門的な私たちは同人のすばらしい作品を発売します。

グローバルプロジェクトです。
どうぞ、わずかな誤解でよって巨大プロジェクトが中断される状況がこなくなるまで。。。。切に始まります。
私たちと協商が進んだ同人ソクルもいます。
結果に証明します。

たとえ、日本人が退ける韓国会社であるが、日本、韓国共同プロジェクトとしてきっと成功します。それから、契約書も日本語に作成します。
韓国語に作成することは常識外の行動です。
悪性うわさはうわさです。
常識的な判断が必要です。
私たちは日本語契約書を差し出しました。
悪性うわさの拡大で私たちは被害を受けています。
どうぞ、悪性うわさの中断をお願い致します。
私たちは正当なビジネスが目標です。

-----------------------------------------------------------------

との事だそうです。

日本語の契約書が頂けて、検討出来るなら、やや疑いは晴れそうですが、まだ

・なんでヤフーメールですか?
・つか、本当に標榜している会社の方ですか?
・なんでフリーの作家さんの所にまでメール出してるんですか?

等の問題がありますね。

実際に韓国へのきちんとした頒布が出来るのであれば、それは面白い事ですし、意義のある仕事であると思います。
これが悪意の噂なのであれば、やはり実績で払拭していただきたいと思いますね(^^)
[PR]
by sakananovel | 2006-05-26 01:17 | 同人ゲーム製作

サカナダスのレアシール

香澄ちゃんはレアな絵ですが、レアシールじゃないです(^^;

一枚だけレアシールを混ぜてあります。
テストの時はぜんぜんでなかったり、すぐ出たりしましたなあ。
説明書きの所にレアって書いてありますですよ。

ちなみにコモン(1/8)というのは、一般シール(コモン) 1/8の確率という意味です。
1/1000レアとかも作れるのだけど、テストができかねるのでやめました(^^;

サカナダスの置いてある所はここ>>本館
[PR]
by sakananovel | 2006-05-25 09:52 | どうでもいいこと

サカナダス完成

本家のトップにサカナダスを置きました。
一応テストで、レアの絵が見れたので動いている模様です。

旧コンテンツの点取り占いの方は【作品】の中に移転しております。

こういうちびっこいコンテンツをちまちま作るのは楽しいですなあ。
だが、それは逃避なのであります。
作業作業。

エロ日体験版の方も近日公開です。
大体出来ているのですが、容量を潰したりしないといけませぬ。
もうちっとお待ちを。
[PR]
by sakananovel | 2006-05-24 18:32 | 同人ゲーム製作

小松菜屋さんから体験版の感想をいただきました

小松菜屋さんのブログで、はたはたさんがサカナの体験版の感想を書いてくださいました。
ありがとうございます。
お褒めにあずかり光栄ですよー(^^)
点取り占いをやって興味をもってくださったとの事。うむむ、脇コンテンツといえど馬鹿にできませんなあ。

体験版の感想はここであります>>
[PR]
by sakananovel | 2006-05-23 21:28 | 同人ゲーム製作

韓国詐欺情報


韓国の製作会社から「あなたのソフトを韓国で販売したいです」という詐欺が流行っている模様であります。
ミクシイでのみさっちさんの第一報を読んだのですが、同人どーらくさんが取り上げたので、たぶん大概のサークルさんへ周知される事でしょう。

警告ブログ>>

実はこのメールうちにもきてました。

メール----------------------------------------
こんにちは。初めまして。

韓国の綜合ゲーム会社TG-INTERACTIVEです。

私はKAY、KIMです。

よろしくお願いします。

我々は韓国で日本、ヨーロッパ、台湾地域のPCゲーム、PSP、MOBILEGAME等を発売しています。

日本ウエブサイトを通じてゲームを検索した中、貴下のゲームを知りました。

同人 ゲームであるが、韓国で十分常用販売が可能なレベルという結論を博しました。

現在韓国には、日本の同人ゲームが著作権者の許しなしに無差別的に配付されています。

貴下のすばらしい著作物が韓国の不法ユーザー達に利用されているのです。

商業的収益もなくて、名誉もありません。

私たちは貴下のゲームコンテンツを韓国で定式発売を望みます。

本式に契約を結んで、PC、オンライン、CONSOLなど多様なビジネス展開を望みます。

私たちは日本のTAITO、イギリスのBAMENTERTAINMENT、ドイツのCDV、台湾のIGS等、国際取引の多様な経歴を保有しています。

またSCEIの韓国法人であるSCEKの協力業体に活動して、韓国内でも事業活動を認められています。

貴下との取り引きを強力に望みます。

私たちはマーケティングと配給、製造を受持ちます。

貴下は著作権者の権利を行事します。



貴下は商業的収益と名誉を得ます。

答弁お願い致します。
よろしくお願いします
------------------------------------------------------------------

ワーイ俺のソフトがワールドワイドに販売だーと喜んでいますと、凄く読みにくい韓国語で契約書が来て、それに判子を押すと「一切の著作権の譲渡」という恐ろしい契約が成されるそうです(^^;

こわいこわい。

うちが何で無視したかというと、まだ完成版も出てないからですな。
完成版があったらどうなったかは解りませぬ。(海外販売は漢の夢)

サークル20th Heartのみさっちさんに大感謝であります。
ありがとうございますですよ。
[PR]
by sakananovel | 2006-05-23 01:59 | 同人ゲーム製作

スパイダーマン(漫画版)の中身

スパイダーマンがどんな話かというと。
小森ユウ君という、科学者志望の高校生が放射能を帯びた蜘蛛に噛まれて超能力を身につけてしまう訳ですよ。
超人的な身体能力と壁にひたり張り付く能力ですな。
いい気になった小森君は裁縫をしてスパイダーコスチュームを作り、特殊樹脂で糸を発射する装置を作って(いや、科学者志望の子だから)スパイダーマンとなるわけです。

この話の恐ろしいのは、基本的に小森君には戦う動機が無いし、立ち向かうべき組織的な悪の結社とか出て来ないんすよ。
コスチュームプレイが趣味の超能力者が世界に一人ぽつんと居て、苦悩するだけの話なのです。

三巻目の「俺のいく先はどこだ!?」はこんな始まり方をします。

 小森君自分の部屋で勉強中です。
 勉強、勉強で、小森君はなんだか悶々としてきます。
「ううっ」
「ああっ」
「ルミちゃん……」
 なんかこう、煮詰まってしまって高ぶってしまった小森君、元ペンパルで現在上京中でゴーゴー喫茶で働くガールフレンドのルミちゃんに対し、あられもない妄想をして、青春の熱い高ぶりを虚空に向かってぶちまけてしまいます。
「どうしてなんだ、どうして俺は毎晩こんな妄想ばかり……」
「おれは、おれは駄目な人間なのか……」
 小森君は頭をかかえてしまいます。
「このごろは勉強だってさっぱり手につきゃしない……」
「いや、そうじゃない……、おれは」
 小森君机の引き出しから、スパイダーマンのコスチュームを取り出します。
「おれは駄目な人間なんかじゃない……!」
「おれはスパイダーマンなのだ!」
 スパイダーコスチュームを身にまとい、小森君はスパイダーマンになります。
 糸発射装置を使い、夜の街に飛び出します。
 ネオンのビル街の合間を飛び移りながら笑います。
「はははは! おれは超人なんだ! 見ろ! 俺を見ろ! おれは世界一強い男なのだ!」
 夜の街を飛び回ります。人々がぽかんとスパイダーマンを見ています。
「この偉大なおれにいったい、誰が歯むかうことができる!? もしその気ならおれは全世界をも征服することができるのだ!」
「はははは!、でもおれはそんなことはのぞまない! おれはいつでも弱い人間たちのみかただ! みすぼらしいちっぽけな人間どもよ……」
 スパイダーマンはついに東京タワーの天辺まで昇ってしまいます。
 そして下界に向けて両手を広げます。
「この偉大なスパイダーマンにすくいをもとめるがいい! きみたちの不幸や苦しみなどすぐに解消してあげる!」
「つまり、きみたちを守ってやれるのは、この、おれ以外にはいないんだ! はははは! スパイダーマンに不可能なことは、なにひとつないのだ! なにひとつ……」

 スパイダーマンは自分の部屋に帰ってきます。
「はあはあはあ」
 床にはエロ本が一冊落ちて開いています。
「うわあっ、なにが……、なにがスパイダーマンだ! おれは……」
 小森君はマスクを脱いでベットに顔を埋めます。
「ルミちゃんっ!」

 とまあ、こういう超能力者の苦悩にみちた青春の右往左往を描いた漫画なんですな。
 何かに似てると思ったら、超能力を抜くと滝本さんの「NHKにようこそ」にも似てますな。

 こんな感じで小森君が、今で言う「ダメ」なので、敵も普通ではございませんというか、基本的に敵とガチンコバトルする話はほとんど無いです。
 三巻目の「俺のいく先はどこだ!?」の敵は「不良の良い奴」で、小森君は悩みつつ、犬丸というカコイイ不良少年に引かれていき、そして……。という、なんだか見たことも聞いたこともないスーパーヒーロー譚が織り上げられていきます。(ラスト頁が鳥肌が立つほどカコイイ)
[PR]
by sakananovel | 2006-05-23 00:58 | 読書

スパイダーマン(漫画版)

古本屋さんでスパイダーマン全五巻を買ってきたのである。
これで復刊何回目でしょうか。
やっぱり私の背骨の中には、スパイダーエッセンスが入っているのを再確認であります。

舞台が1970年代なので風俗とか古いのですが、若者の苦悩に昔も今もございませんのでして。
ウルフガイなんかを今読むと中年の癖に青臭いぞ犬神明とか思うのですが、スパイダーな小森ユウは高校生なので気にならんとですよ(^^)
基本的に古い漫画ですが、超一流の物は時代を超越するの法則により、今読んでもまったく古びておりません。

1~2巻のアメコミの焼き直し部分も昔はあまり評価してなかったですが、今読んでみると、意外にいけるですな。
そして3~5巻の平井和正先生原作の話はやはり超一級ですなあ。ちょうど油の乗りきっている時期みたいです。
「黄色い目の魔女」がやっぱり展開といい、最後のどんでん返しといい、超人がなんの役にも立ってない所といい、スパイダーベストですね。

興味のある伝奇者の人は是非。
合い言葉は「マーベラー、チェンジレオパルドン」で一つ(違)
[PR]
by sakananovel | 2006-05-21 14:28 | 読書