<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

リップスさんからレビューをいただきました


リップスさんからレビューをいただきました
ごっちゃんでーす。>>>>ここ

良い感じの紹介文をいただきました。
ありがとうございます。

確かにエロ日はサカナの売りの一つですね(^^)
真ん中だけ抜きゲーだとか、ファンディスク同梱だとか色々な評価がありますが、おおむね好評かと。

エロ日システムはキャラ立ちが良いし、盛り上がるんですが、全体的なバランスが悪くなるというデメリットもあって、結構大変です。
あと、どうしてもメインルートのクリティカルな情報を先だししちゃったりするので、ちょっとクリア制限を掛ける感じに改造しようかなと考え中ですな。
具体的には、眠り姫シナリオと辰巳シナリオはクリア後に回そうかなあ。
Upルートをクリアで三本、Deepルートクリアで三本とか(^^)
[PR]
by sakananovel | 2007-02-27 10:53 | サカナレビュー

おたよりだけがたよりです

ハラさんの先日のレビューに続いて、こんどはブログ常連様から、サカナのプレス版の精妙なご感想メールが来ましたですよ。
こちらの書いた物語がすごく伝わってる感じで嬉しいっす(^^)
表BBSでも、はいずるものさんからお褒めのカキコをいただきましたです。

ゲーム製作では「面白かったです」との一言が、なににも代え難い報酬であります。
その一言でモチベーション(やる気)がぐんぐん上がります。
同人ソフトは会社で作ってる訳ではないので、プレイヤーさんが思っている以上に身近な創作物なんですな。
結局作ってるのは選ばれたクリエイター様ではなくて、そこらに居る普通の兄ちゃん姉ちゃんたちであります。
お気軽に感想とか賞賛のお言葉とかをいただくと、大喜びいたしますですよ。

さて、イヌハリWEB版を頑張って作りましょう。
[PR]
by sakananovel | 2007-02-25 16:57 | 同人ゲーム製作

すげえよ! ハラさん!!【2】

「猫先生の人間モードみてみたいなあ」とハラさんのレビューにあったので、「あるやん??」と疑問に思っていたのでした。
 続報を読むと、ハラさんはMACのNscripterエミュレーターでやっていたので、立ち絵が吹っ飛んでいたもようですな(^^) で、どうも猫先生(人型モード)は、ハラさんの好みのど真ん中キャラだったようで、大変らしいですよ。
 おまけにハラさんが描いた人間モードの猫先生のラフが!!
 うわ、いい加減そうで良いなあー。
 素晴らしいですよ(^^)

ハラさんち>>>Wrv


 猫先生シナリオは水面下で検討中ですが、まあ、主力が猫頭巾モードになりそうなのでどうかなと(^^)
 それとは別に小泉シナリオも凄腕協力者さんと協議しながら進行中です。モロBLになるかと思ってましたが、なんか良い感じに男の子も読める物になりそうな感じが。
 ホモブースターパックが実現するかも(^^;

●魔法少女サカナ ホモブースターパック(200~500円程度?)
 エロ日での、ホモシナリオを何本か。一、二本だったら、WEBアップデート。
・小泉シナリオ
・猫先生シナリオ
・ニバヤシシナリオ
・ピエールシナリオ

 単体でも読めるけど、運命の輪に合体させることもできるギミックをつけると合体ロボみたいで楽しい。
 需要の方はほとんど無さそうですが、でもやるとオモロイかもなので、企画が微速進行中であります。

●あとの追加シナリオ構想
・眠り姫ハッピーエンドシナリオ(お客さんの要望から)
・ニバヤシ視点のコンテンツ(報道少年ニバヤシ)
・芭蕉シナリオ
みたいなー。

 しかし、エロ日システムなら、追加シナリオが幾らでも本体に増設可能だなあ。
 すごい変な仕掛けだ。
[PR]
by sakananovel | 2007-02-23 10:10 | サカナレビュー

すげえよ! ハラさん!!

忍者さんの通報で、ハラさんのサイト方面からのお客さんが増えていたので、見に行きましたら、もの凄いカコイイ獅子王院姉妹のイラストが!! さらに、サカナの運命の輪の精妙なレビューが!!
うわー、ありがたやありがたや(^^)
イラストが本当にカコイイ。
眠り姫のペット水の軌跡とか、辰巳の火炎とか、良いですなあ。
このままポスターにしちゃいたいぐらいの構図ですよー。
さんくすですー。

ハラさんち>>>Wrv

ええ、そうでございます、猫先生はとんだ変態でありますよ。
鹿ノ子ちゃんと八重さんシナリオがお気に入りですか(^^) やっぱ軽めのは評判がいいなあ。

UpルートとDeepルートのどちらがメインかと言いますと、どっちもメインです。
マルチエンドのシナリオとは、パラレルワールドを作るようなものなので、どちらが正しい、重い、というのはありませんのです。
続編に続くならば、Uルートの三太は終わっちゃってるので、Dルートからになるでしょうけど。
でも、どのシナリオでも、プレイヤーさんが気に入ったのなら、そのエンドは等しく正しいのだと思いますです。

三太の目が無いのは、まあ、エロゲーのお約束です。
目を描くと、まったく想像の余地がない別キャラなんだという感じになるので、一人称ノベルではグラフィックは目をかかないのがお約束なのですな。
月姫のシキ君は邪眼防ぎの眼鏡を掛けてるはずなのですが、イベントCGでは眼鏡が無く、目も描いてありません。
眼鏡は描くだけでキャラ出てしまうので、掛けてるのだけど、描いてないという妙な状況になってるわけざます。
これも好き嫌いがあるでしょうけどねー。

キムチが食べたくなるのはディフォルトの効果の模様です(^^)
[PR]
by sakananovel | 2007-02-22 16:27 | サカナレビュー

今年もストンちゃんからチョコが!!


じっさい今年は当たらんだろうと思っていましたが、ストンちゃんの愛なのか、義理チョコを今年も頂けました。
わーいわーい。なんだか強運だなあ。
b0043794_1161070.jpg

今年もクール宅急便です。

b0043794_1162519.jpg

ラッピングが可愛いでございます。

b0043794_1163992.jpg

ストンちゃんのお姿とチロルチョコの詰め合わせが!

なんだか幸せであります。
これで、今年も愛に包まれて幸せな一年を送れそうです。
ストンちゃんありがとう(^^)
[PR]
by sakananovel | 2007-02-19 11:04 | お友達系

一人称とイベント絵

ドラ師匠と演出について色々話していると、当たり前と思っていた所がそうでなかったり、こちらが抵抗のある描写が普通だと言われたりして、なかなか落差があって面白いですな。

で、いろいろ話している時に「なぜ一人称のコンテンツなのに、エロシーンで自分が写る角度での絵が入って違和感が無いのか」という話になりましてな。
考えたら、仮説が出てきました。
「物語というのは、想い出話である」という物。

物語では、こんな文を入れるときがあります。
>その時の僕は、彼女の言った事が何も解っていなかった……。
これはどんな文かというと、その物語があった時点から遥か未来の時点で回想してる文なのですな。
また、
>殴った。殴りつけた。
などと、物語の地の文は過去形になっております。

つまり、物語というのは回想形式で作られているのではないかと。
特に一人称の形式は、語り手が物語が終わった未来の時点で、回想してる形で語られている気がしますな。

想い出の中の光景は、現実に見てる風景をそのまま呼び戻す事もありますが、ある程度の心理加工が入ったりします。
たとえば、私が子供の頃の運動会の借り物競走の風景を思い浮かべると、子供の私が「カーディガン」が解らなくて右往左往している光景が出てきます。
この光景には、子供の私が絵として居ます。
昔の事なので、記憶を呼び出すときに補正されてしまうわけですね。

つまり「イベント絵」というのは、想い出の中の強い光景を描いた物なので、「語り手の近距離ならカメラを自由に配置可能」とのルールを導き出せそうですな。

なかなか深い議論が出てきて、多人数での製作はおもろいです(^^)
[PR]
by sakananovel | 2007-02-13 10:04 | 同人ゲーム製作

日曜日はうろうろ

起きたら、コミケの書類を書く。
前回のコピーを見ながら書くとわりと楽。

駅前で「狼と香辛料」を買う。
読みながら移動していたが、凄く良い感じ。
中世の商売を雰囲気出して書いてるなあ。

そして、サンクリに行く。
機械式少女ブースで、ちゃーさんに会って、デロリ猫ディスクをゲット。
此花さんの黒田さんと色々お話。
打ち上げにさそわれたんだけど、横浜で打合せがあったのでパス1。

次は横浜。
ムービルでドラ師匠、森皿監督と待ち合わせ。
三人で「どろろ」を見るのであった。

どろろは地雷かなと思ってたのだが、かなり良い感じ。
難しい話を良くまとめてたと思う。
ちと、どろろがウザイが、百鬼丸は良い。

シェーキーズでイヌハリの打合せ。
演出面のすり合わせをする。
まだWEBプレ版について検討中。本編を早く組めですな。
シナリオは出来てるのに、こんなに演出方面(画面作り)に時間が掛かるとは思わなかったなあ。
普通のサークルと力点が違う感じ。が、映画製作と比較すると普通なのかも。

帰宅する。
良い日曜日だったなあと思った。
[PR]
by sakananovel | 2007-02-13 09:18 | 同人ゲーム製作

エキサイトブログに色々な機能がたされたのだが

あんまりつかうものではないなあ。
やりすぎると、昔懐かしいテキストサイトみたいになってしまうし。

ほどほどにしましょう。
[PR]
by sakananovel | 2007-02-08 14:23 | どうでもいいこと

ストンちゃんのバレンタイン企画が今年も!

去年、私が義理チョコをもらった、ストンちゃんのバレンタイン企画が今年も行われる模様です。
今回はミニゲームのハイスコアの枠もあって、すとんちゃんから六名、妹のルナちゃんから六名の、計十二名さまにチョコがあたるそうです。(本命は一人です)

私も応募しますよ! 今年も当たるといいなあ~。


ストンちゃんのバレンタイン企画

[PR]
by sakananovel | 2007-02-07 15:38

.youtubeにプロモムービーをアップしてみた

ちょっと実験的にアップロードの解説サイトを読みながらアップしてみました。
アップロードが成功したので嬉しくなってサイトのトップに張ってみました。
トップのレイアウトが粉々にくだけましたよ orz

でもこれで気軽に森皿監督謹製のスペシャル動画が見られるというものです。
このムービーで使ってる素材は、全部サカナの作品の中にあるやつです。
(水龍陣は作ってあったが、使う場所が無かったので没ったやつ)
ドローで描いた物が多かったので、動画ソフトと親和性が高いのですな。
やはり魔法陣っすよ!

綺麗な動画を見たい人はバナーから辿っておとしてくださいね(^^)
[PR]
by sakananovel | 2007-02-06 15:38 | 同人ゲーム製作