<   2007年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

オマケ・ノベルの絵師を募集でやんす

●オマケ・ノベルのイラストレーター募集●

ノベルゲームシナリオライターを集めた小説誌「オマケ・ノベル」に掲載される作品の扉絵を描いてくださる方を募集しております。

■応募〆切:六月十日(遅れても次号にお願いできますので目安と思って下さい)

■応募人数:若干名

■依頼内容:作品を読んで頂いて、扉絵となるA5縦のモノクロイラスト一枚を作成していただきます。

■報酬:オマケ・ノベル書籍型一冊

■応募方法:メールにてご応募ください。 >>kuro@ask.ne.jp

オマケノベル四号の告知ページ>>

■補足
報酬は無いのですが、才能あふれる妙な人たちと知り合いになることができます。どちらかというと、交流・修業補助の意味合いの強い企画です。

-------------------------------------------------------

ちゅうかんじ。
文士の先生に比べて絵師の先生が二三人足りないので募集してみることにしましたですよ。
お気軽にご応募くださいよう。

五号目の原稿はあとちょっとで揃う感じっすな。
めずらしく森皿先生が最後尾ではありませんでしたぞ。
初稿を読んだのですが、かなりオモロイ。ヨシロウクラスかと。
森皿先生が良いのを書いてくれると、本としてぴっと締まるのが良いですのう。
[PR]
by sakananovel | 2007-05-31 11:44 | 同人ゲーム製作

コメットさん* が面白い

WEB漫画ってジャンルのコンテンツがあります。
たいてい一時期は読んでいても、しばらくすると飽きちゃうものなんですが――

これはずっと読んでおります。

コメットさん*

バックナンバーとかあたると、なんつうかものすごいいい加減な巨大叙事詩(ジョジョネタ入り)で、ところどころに切れ味の良い描写があって、それを脱力漫才でつなぐ感じでしょうか。
話自体のまとまりは、その場その場ででっち上げているらしく、時に蛇行し時にぶち切られていくのだけど、それもなんか生っぽくて良い感じです。

いまは「邪眼メイド・ヤバいさん」というエピソードをやっていて、これが良い(^^)

おすすめです。
[PR]
by sakananovel | 2007-05-30 10:21 | どうでもいいこと

古地図

今書いてるのは、ファンタジー戦記物なので、欲しいのが地図ざます。

ナルニアの見返しにあるような古い感じの地図がほしいざますよ。海に怪獣がおよいでるようなやつ。

で、ちと資料あつめー。

こんなんが出ました。

古地図のサイト

ファンタジー地図のサイト

関係ないけど織物のページ

参考にして地図を描きましょうー。
やっぱファンタジーには地図っす!
[PR]
by sakananovel | 2007-05-29 11:48 | 同人ゲーム製作

アニメ鑑賞会

また電映行商さんの村田君がやってきて、アニメ鑑賞会であります。
私はテレビ見ない人なので最近の流行の映像を取り込むのは鑑賞会だよりだったりしますな。

●美少女戦麗舞パンシャーヌ
 のっけからいきなり飛び道具でした(^^;
 奥様が魔法少女になって小悪と戦うという「実写」コメディドラマ。
 惜しいかなテンポが悪いので今一。

●なのはのでかいの
 展開がのろのろ~。ちんまい二人に焦点を当てた方が面白いのにとか思って見てました。

●グレンラガン
 話題の四話をみましたぞ。なるほど、絵柄がちと変わってますが、騒ぐほどのことではとも思ったり。
 話を転がすのがやっぱり上手いっすねー。

●アニマスのロボアニメ
 少々タレ気味かな。演出力が高いのが救い。

●電脳コイル
 あちこちで話題になってたので、気になってましたが、噂通り絶品です。さすがNHK。
 まったく説明せずに状況だけで描写していく力業に感動したですよ。
 サイバーパンクなのに呪術っぽかったり、妖怪ぽかったりしてオモロイ。
 現実世界にサイバーを被せるのはアイデアの勝利だよなあ。
 画面では凄い戦いが起こってるのだけど、よく考えたら、やられても眼鏡が壊れるだけってのも良いっすなあ。
 出てくるキャラは全員めがねっこであります(^^)
[PR]
by sakananovel | 2007-05-28 10:22 | お友達系

制作状況

狗張子はいまのところ固まり中ですな(^^)
このペースだと、一話が完成するまで何年かかるやら、ってところです。

同人サークルがよく陥る状況と見たので、分析と突破を色々模索中です。

しょうがないので夏に向けての代替コンテンツのシナリオを書き中。
意外に良い感じ。
大物コンテンツを裏で作るためにさくっと作るはずの狗張子を待つために代替作品を制作という、なにやら親亀の上に子亀をのせて、そのうえに孫亀をのせるような事態ではありますな。

オマケ・ノベルの五号の方は原稿があつまりはじめました。
今回もなかなか良い感じ。
相変わらず、森皿先生が遅れ気味っすね。
[PR]
by sakananovel | 2007-05-24 10:00 | 同人ゲーム製作

璧は壁ではない

あんまり私は教養というものがなかったので、璧と壁の区別がついておりませんでした。

最初に璧を知ったのは、コーエーの三国志で武将への褒美用の「和氏(かし)の璧(へき)」だったですな。
最初見たときは、壁が宝物?? 中国四千年は変な宝があるなあ。三国武将も壁もらってもかさばって大変だ、とか思い、積極的に趙雲とかにあげておりましたぞ。
きっと和氏の家の壁の作りが異様に見事なため、それを保存したのだろうなとか思ったっす。

実は璧とは手の平ぐらいのドーナツ状の軟玉らしいですな。翡翠とかの。

正体はともあれ、大きな壁を背負って「うれしいけど、まいったなあ」とか言いつつ家路につく三国武将のイメージが愛らしくて好きですなあ(^^)
[PR]
by sakananovel | 2007-05-23 09:58 | どうでもいいこと

開放型実験をはじめる


開放型 背景

さっそく始めたぜ。
だが、いきなりファイル上限のため、志がくじけました(笑)

でもFC2だと1Gファイルが溜められる模様です。
まあ、色々動きながら変えていきましょうぞ。
[PR]
by sakananovel | 2007-05-21 17:33 | 同人ゲーム製作

開放形プロジェクト 個々のサイト設計



まあ、全体をいっぺんに作るのは大変だから、やりやすい所から始めるのも手かな。

●背景貯蔵サイト。
 製作用背景を貯蔵展示するサイト。
 ちとブログでは難しいか。
 今すぐにでも、サカナで作った奴とか、プレ版の背景を放出可能であります。
 仮組に、本制作に、使いたい人がいたら勝手に持ってけという感じ。

 問題は検索とダウンロードしやすい感じにしないといかんね。
 これは、確実に需要があるっす。

●企画展示サイト
 製作用の設定とかを出すサイト。
 これも流れてしまうブログよりかは、探しやすいwikkなんかが良いのではとも思う。
 問題としては、企画は楽しいので、ここばっかり燃えて、本制作しないという可能性もありますな。
 企画から本制作へは壁があるのです。

●システム素材サイト
 オープンにするならば、システムスクリプトや、ボタン素材なんかもオープンに。
 これもブログはあまり向いてないかも。
 ノベルセットの場合、秘伝とか無いので、まあ良いのではという感じ。
 落として改造するもよし、研究分析して使うも良しという感じで。

●シナリオサイト
 これはブログが良いかも。
 連作WEB小説として、シナリオをアップする感じか。

●グラフィックサイト
 日々進捗するならブログだが、あとで編集するときに、どこかにまとめて無いと厳しいかも。
 今月分みたいに圧縮して置くのも手かな。

●音楽サイト
 まあ、音楽は点数が膨大にはならないので、適当にアップする感じで。


●雑感
 ふーむ。同人の場合、共用可能な背景とかシステムとかは公開して、同人ソフト互助会みたいな物に成長するとオモロイかもしれない。
 NScripterや吉里吉里が流行ったのも、それが無料で使えるからなので、恩返しな感じで素材を公開する。という流れが出来るとなかなか楽しいかもしれませんな。
[PR]
by sakananovel | 2007-05-19 22:38 | 同人ゲーム製作

開放制プロジェクト素案【2】

てるやんの意見を受けて、さらにまとめますです。

必要サイト
個々の素材サイト
 最小限>シナリオサイト、グラフィックサイト、音楽サイト、企画設定サイト

制作フェイズ 
 この段階では、個々のサイトがWEBで見せる完成品を作り続ける。
 フリーソフトの段階でありますな。
 とりあえず完成品で使える物、背景、ボタン素材、効果音、音楽などはフリーとすると、素材サイトとしての集客をみこめるかもしれない。
 ここらへんが開放制です。
 利点としては、自由気ままなので、モチベーション崩れが発生しにくい、全力で自分の作品として素材を組めるので燃える。
 考えられる欠点としては、この時点でつまらないシナリオ、稚拙な絵、駄目な音楽を出すとお客さんに「駄目ジャン」とそっぽを向かれる>やる気壊滅。てな感じかな。
 顧客の傾向予想:同人同業者、クリエイター系、なんか作ってる人、参加したいなと思う人、等が考えられるっす。一般のお客さんはあまり楽しめないかも。

編集フェイズ
 期日を決め、そこまで出来た素材を使い編者が編集します。
 値付けをするなら、シェアソフトとなれます。
 編者はシナリオ、スクリプタだけとは決めず、希望者が居れば勝手にそれぞれが作る。オリジナルは存在しない感じ。色々なバージョンが出来、適当に売るか、フリーで発表される。
「狗張子 うータン編」とか「狗張子 てるやん編」みたいなタイトルにしないと混乱しますな。
 編集作業は一転して個人作業でクローズドでの制作となります。
 顧客の傾向予想:一般のお客さん。ずっと制作を見ていて、最後はどうなのかなと興味をもったお客さん。

うーむ。
とりあえず言えることは、手法が作品を作るわけではないということですな。
上手く動けばかなり作りやすいかもしれないが、制作フェイズ、編集フェイズ共に、参加者のやる気次第。
制作フェイズでの重要部品である、シナリオ、グラフィックがだれると、当然サイトも盛り上がらず、出来た物も気が抜ける懸念がありますな。

こんだけオープンになると、サークルとは言えず、なんか、妙な団体ですな(^^)
[PR]
by sakananovel | 2007-05-18 11:58 | 同人ゲーム製作

開放制プロジェクト素案

各人適当に好きな素材を作り、編者がそれをまとめる。
(ハルヒの映画作りみたいだなあ)

ルール1
各素材の責任は制作者が持ち、他ブロックの者は批判をしない。
 自分が好きな物を作り、考えを押しつけないって事ですな。

ルール2
編者が組み上げる際に、個々の素材の変更を認める。
 絵だったら、色変えたり。文だったら書き換えたりするわけっすな。

ルール3
素材の〆切は発表の一ヶ月前に行う。
 編集がメインのコンテンツとも言えるので、作業時間を多く取る。

開発形態
グラフィック、音楽、ベース素材、それぞれを自家単品コンテンツとして、ブログにて運営。
ネタバレ要素の強い(知ってしまうと意味がなくなる)シナリオに関してはスタッフのみの閉鎖ブログにて運営。
 ここらへんがちと、考えないといけないっすね。
 フリーならネタバレ有りでも良いのですが、シェア作品の場合、WEBで読める物をパッケージしても売れないという感触がありますな。

あと、基礎設定サイトがいるのか、これも公開するかしないか難しいところだなあ。
[PR]
by sakananovel | 2007-05-17 22:01 | 同人ゲーム製作