<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コミケ受かりました。

12月31日 金曜日 東地区 "ペ" ブロック 56bに配置であります。

さてさて、尖閣の海に沈んでおる場合ではありません。
えーと今のところ作れそうな物は、

・わこうっ! のプレ版
 これは作れば出来るけど、キャラデザとか、船体設定とかまだだし、背景も結構大変なので、どうしようかなという所。シナリオはキャラスケッチを清書すれば、日本を出て琉球に行くまでは書けそう。

・へびへび祭り 
 これは今、半分ほどシナリオ執筆中。いまは一日目のHシーンまで行きました。
 素材は国都からの流用が出来て、あと、立ち絵が山ほど。十人ぐらい書かねばですな。

さて、どうしようかな、という感じ。

あ、そうだ、ちなみにオマケノベルは創業以来の大ピンチ。今のところ来た原稿は私のを合わせて二本。
やばいやばい。
 
[PR]
by sakananovel | 2010-10-29 19:14 | 同人ゲーム製作

ウータン氏 尖閣デモに行くの巻


ついに右翼デビューのかわうそうータンです。

嘘ですノンポリの野次馬です。

というかんじで10月16日にガラにもなくデモへ行ってまいりました。

とりあえず、お昼頃武蔵小杉から新橋へ行き、地下鉄に乗り換えて乃木坂駅まで。取引先があるので、ここら辺は良く知っております。
青山公園に行くと、日の丸がわんさかおります。
わりと、年配の方、カップル、女の人、男の人と普通っぽい人ばかり、右翼っぽい厳つい人はいませんでしたな。
このデモは「頑張れ日本!全国行動委員会」という団体が主催していて、多母神さんという空自上がりの人がやってるので、ちょと右翼っぽいデモです。
十月二日にもデモをやっていて、それが中国の反日デモの呼び水になったと言われている影響力の強いデモなのですな。
とりあえず、主張したいのは、「中国は尖閣諸島への侵略行為をやめれ」「民主党はいい加減にしろ」などです。
なにか尖閣について主張したい市民の受け皿になっているかんじ。左翼系のデモでは反中のものは無いようですしね。
市民を集合させる右翼という、世にも珍しい団体になっています。
元々右翼というのは、市民団体と相性が悪いので、日本初の運動じゃないかとおもわれますな。
で、右翼+市民で、右派保守団体と成るわけです。

青山公園に入ると、いるわいるわ、人だらけ、日の丸だらけです。
駅からもぞくぞくと人が歩いてきます。
ぼんやり立っていたら、「頑張れ日本!全国行動委員会」のノボリをスタッフの人に渡されました。
うへえ、野次馬なのに困ったなあ、というかんじ。
一時間ぐらい、公園で演説会。わりと演説の上手い人、下手な人、いろいろいました。
トルキスタン(ウイグル)の人の演説がよかったです。
トルキスタンの旗は三日月に星、日の丸は太陽で、本来は兄弟だった民族が、中国の民族に分けられてアジアの東と西に別れたんだと言ってました。
なかなか美しいイメージのお話ですな。

結構長い演説が終わると、やっとデモ。
がんばれ日本のノボリを持ってる人はこっちにあっちにと、いろいろ連れ回されて、結構デモ隊の後ろの方へ回されたり。
何だか遠くで、パトカーの音と救急車の音。(後日談:左翼の人が妨害にデモ隊の前で座り込み、警官に排除されたとのこと)
六本木の街をノボリをもって歩きます。
シュピレヒコールしながら、車道をぽこぽこ歩いていきます。
お回りさんが脇で警戒してくれてます。
右派のデモなんですが、ちゃんと許可を取っているので、警官隊が警備してくれてます。
まわりの人は、お兄ちゃん、おじさん、お姉さん、と言う感じ。チベットの人とか台湾の人とかも交じっていたとのこと。
ノボリを持って歩いていると、街路樹にノボリが絡まったりでなかなか歩きにくい。

六本木の街をぽこぽこ歩いていきます。だんだん風でて、ノボリがはためいて、日の丸もはためいて不思議な景色。
私の居た挺団(デモの単位のような物、五十人ぐらいで区切ります)は、ネットで来た人とかみたいで、あまり旗も無く、元気も無く。
シュピレヒコールをする人と人の合間にあるので、コールが聞こえず、わりと静かに歩いておりました。
のんびりまったりした感じ。
一時間ぐらい歩いて、公園でゴール。ノボリを返します。
公園ではちゃんねる桜の社長さんが演説してましたよ。
今回のデモは5800人来たとの事。みなさん大喜び。(注:実際は聞き間違いで4000人ぐらいだった模様)

ここから、また、別の場所へ移動。中国大使館に文句を言いに行くそうです。
デモ隊は一列になって歩道に並びます。
やっぱり、敵の本拠地、悪の大使館、中国大使館は見たいじゃないですか。
でもなかなか、列が動きません。
どうやら、大使館前で、警官が五人区切りで規制している模様。

日本の庶民の辛抱強さをなめてもらっては困ります。
三時間ぐらい並び続けて、日もとっぷり暮れましたが、大使館前につきました。
警官が山のように居て、色々規制しております。おまわりさんもご苦労さまです。
とりあえず、大使館を一目見て、通り過ぎます。基本的にデモ慣れしてないので、声もだせませんでした。
お巡りさんに「ほら、向かいだよ」とか教えてもらったり。

こうして、私の初デモは終わりました。
なかなか粛々として、良いデモだったのではないでしょうか。
思ったよりもずっと、平和なデモでした。

で、帰ってニュースを見ると、中国の方でも反日デモ。あっちは大暴れで笑いました。
中国の報道官とか、仙石さんとかが、「デモはいかがなものか」とか反応してくれて、
「いやいや、やっぱ弱腰政権にもの申すためにデモしないとね」とか思ったり。

10月30日に大阪で、10月31日に名古屋で、また「頑張れ日本!全国行動委員会」のデモがあるようです。


10.16尖閣デモの動画
[PR]
by sakananovel | 2010-10-25 08:33 | どうでもいいこと

続! 尖閣諸島問題は面白かった!

続っすよ、続。

いったん下火になったと思われていた、尖閣諸島問題。
だが、日本の庶民をあまりなめてはいけない。怒るのは遅いが、一度怒ったら、納得するまで怒りっぱなしというのが、良くも悪くも日本の庶民だ。

で、なにやら、二チャン発でデモをしようと言うことになったらしい。
デモの代表は田母神俊雄・元航空幕僚長というひと、なんか、右翼な事を書いた論文で自衛隊を首になった人らしい。
場所は渋谷10/2日土曜日。
二チャンとかで告知していたので、ネットの中でもほとんどの人がしらなかったはず。
私は知っていたが、右翼のデモかあー、と気が進まずいかなかった。

で、集まったのが2600人。
デモの様子>>ここ

しまったー、デモ面白そう!
俺もシピレヒコールしたい。
丁度年代の狭間なんで、学生運動とかデモとかに縁がなかったんだよなあ。
右翼さんが代表ですが、わりと普通の人やら、女性やらも来ていた模様。

このデモ、NHKの真ん前から出て、NHKの真ん前に帰っていったのだが、日本のマスコミは全くの無報道。
どころか、新聞系もどこも報道無し。
海外のCNNとかは来ていて、記事もたくさん。CNN
渋谷で、話題の尖閣諸島のネタで、2600人ものデモなのに、報道無し。
おかしいんじゃない、ということで、どうも政府の圧力でマスコミ各社が黙ってるのでは、との、推測がとんでおります。うわー、報道規制ですかー、死にますよ民主政権。日比谷焼き討ちとかに拡大しますよ。

ふむ、どうもこのデモの前にですね、田原総一朗さんが尖閣諸島問題について
「なんで国民はデモしないのかね、昔だったらしてるでしょ」との発言がありました。
呼び水のように渋谷デモ。

……田原さん、仕込みましたね。
発言の時点で政府から「反政府デモ、反中デモがあった場合、フジタの職員もいることだし、拡大を恐れるので報道を控えてほしい」との申し入れが合ったのではないでしょうか。
で、むかっと来た田原さんが、ぼそりとデモ誘発発言。
デモがあったのに、なにも報道はなされない。
国民は報道規制を知る。
そして、みんなカンカンに怒る。
こんな感じかな。

しかし、これ、マスコミの偏向報道の証拠というか、気持ちの悪い状況を見せてくれて、ますます、この国がやばいと、見ていてとてもドキドキします。
ああ、この事態を政府はどうするのだろう、そして中国はなにをしでかしてくれるのだろう。
いやいや、目が離せません。
[PR]
by sakananovel | 2010-10-04 03:30 | どうでもいいこと

尖閣諸島を巡る問題は面白かった!

あんまり政治向きの事は書かないのですが、今回は特別ですな(^^)

とにかく、面白かった! いまは下火になってつまらないので第二ラウンド始まらないかな。

① 序盤 超ワクワク感
中国の漁船が人の領土の島あたりで違法に操業して、そのあと海上保安庁の船にどかんと特攻したよ。
この島は調べてみると、日清戦争あたりで、だれも要りませんねと断ったあとで、日本の領土にした島らしいよ。文献もあるんだよ。
で、戦後この島のあたりに石油とか天然ガスとかが出ると解ったらしい。一説によるとサウジアラビアの埋蔵量と一緒とかいうとてつもない量らしい。
どうして、この時点で掘りに行かなかったというと、なんだか自民党が遠慮して、民間の会社の採掘申し入れを止めてたらしい。掘っておけばよかったのに。
で、中国は急にこの島あたりを欲しくなり、「我が領土だ! 昔の地図なんかに載ってる。め、目印としてだけど」という貧弱な理由で、領土宣言したわけさ。
そんで、中国は漁船団を使って、日本を挑発に来ていたのだったよ。
島に上陸して、捕まった奴らもいるらしい。
自民党政権の時だったから、捕まえた市民さんは、そのまま中国に不起訴で送り返されていたらしいのだ。
これが、まあ、中国と日本の、軽い違反だったら、送り返しましょう。という暗黙の了解みたいになったらしい。

そいで、今回は海上保安庁は特攻してきた漁船の船員を捕まえたわけさ。
中国は安心していたらしい、また、暗黙の了解で返してくれるだろうと。
でも、今回は船ぶつけられたので、日本の検察は、「あー、もー、起訴しちまえ、あいつらうるさいし」と新しい事をはじめたんだな。
ここで、中国は凄く困ったらしい。
日本に捕まって国内法で裁かれたら、尖閣諸島が日本だと認める事になる。
あそこは中国領土だと言い張ってきた、共産党のメンツが立たなくなる。と。
そして、すごい、攻撃に出た!

これは、もう中国が悪役として凄くベタなやり方を推し進めていたのが良い!
きみたちは北斗の拳の悪役ですかい?というぐらいのキャラ立ち。
国家主席が恫喝! 人質を取って、暗に恫喝! レアメタルを止めて経済を恫喝!

だが、我が民主党の人たちは、びくともしません。
なんと、あの民主党が、偉く立派に大国と渡り合っているよ! カコイイよ!
「粛々と国内法に基づき処理をします」
ヤッホー! これだ、これが侍だよ、かこいい!
大国だろうと、無法な相手には譲らない! ああ、民主に入れて良かったと俺大喜び。
日本共産党も「尖閣諸島は日本の領土である」と頼もしい応援。
右翼も左翼も無しに、日本が一体となって、大応援、民主党の株がストップ高。
戦争になるの? どんな凄い事が起こるの? とワクワク。

②釈放 皆さんがっかり
んだが、良いことばかりは続かない。いきなり「船長釈放」
なんだとー! と俺、大激怒。
しかもですよ、検察が「日本国民と経済の為」とかヌカしてやがりますよ。
検察はいつから外交問題を考える組織になってんですかっ!!
民主党の誰かがやったに決まってるでしょうっ!!
仙谷か、仙谷なのかーっ!!
と、犯人をあぶり出すのも楽しゅうございます。
どうすんだ、こんな土下座して、日本は世界に相手にされない国になるよっ!
中国は尖閣諸島に基地作っちゃうよっ!
尖閣の石油がパーだよっ!!
と、ネットの皆さんと一緒に俺も激高していきます。
民主に入れた俺は馬鹿だったと、大嘆き。

③その後 悪いことばっかりじゃないかったようで。
が、外交は不思議なもので、このジャンピング土下座した、格好悪い対応が、逆に中国を追いつめていくのだから面白いです。
なんだか、世界中から、日本に対して応援が来ました。

中国は接している全ての国と同じようなトラブルをしてるので、すごい嫌われているらしい。
テレビの報道や、新聞報道とかだと、なんか中国は鷹揚な国で、平和で大人な隣人として友好を築いていける、と思ってたのですが、どうやら、めちゃくちゃヤバイ国らしい。
チベットというお坊さんの国がありまして、中国は侵略したそうです。
この国は、まあ、中国の属国と独立国のあいだぐらいの国家です。
チベットはお坊さんの国なので「悪い奴はいつか滅びる、仏の慈悲をまとう」と言って、わりに無抵抗だったらしい。そうしたら共産軍はどかどか兵隊を入れて、国を占領してしまいました。
で、軍事でチベットを侵略した中国は何をしたかというと、お坊さんを大虐殺。また漢民族を入植させて、国を乗っ取る。原爆の実験をする。レアアースを掘りまくる。と、もの凄い、ロシアかナチスドイツな感じの事をしたらしい。
同じようなジャイアンな悪さを、ベトナム戦争で一緒に戦ったベトナムとも、フィリピンにも、インドネシアにも、インドにもやったそうな。

そんなこんなで、世界の世論は中国に対して「みなさんイラッとしてます」とつたえました。
インドでは核ミサイルの方向が中国に向けられました。
アメリカは、なんだか、黙って沖縄基地に爆撃機を移動させたり、横須賀に原潜を移動させたりしたうえで、尖閣諸島は戦後、日本に返したと言質をくれました。(この、黙ってするのがカコイイですよね)
シンガポールは華僑の国なのに、中国に懸念を伝えております。
イギリスとドイツが中国への援助を中止します。

なんだか、最悪の日本の土下座外交だったのに、中国が走りすぎて、ひっくり返った感がありますな。
なんと運が良い事でしょうか。

④さて、これから
さすがに中国は引いていきましたが、尖閣諸島では漁船がまだうごめいているらしい。
尖閣諸島に一度、海上保安庁のヘリポートがあったのですが、中国の抗議で廃止してしまったといいます。
中国が怒りさめやらん、この時点で、ヘリポートとか復帰すべきと思いますな。
友好がまた深まると建てにくいだろうし。
フィリピンに中国が作った、漁民の安全の為の施設(実は海軍の砦)、のように、日本の漁民さんを守る施設を作るべきです。
文句言われたら、あんたたちもフィリピンに作ってるじゃないですか、そっちを廃棄するなら、これも廃棄しますよ、とか、ふてぶてしく言って欲しい物です。自国の領土に何をつくろうと主権国家の勝手ではないですか。

と言う感じで、尖閣諸島問題は超面白いです。
どうなるのかなあ。

あと、次の選挙では尖閣諸島に建物作るというマニフィストを出した政党に一票入れに行きたいと思います。(あと海上保安庁の予算を上げる決議)
[PR]
by sakananovel | 2010-10-01 02:12 | どうでもいいこと